バレンタインに作るカップケーキに使えるデコレーションの材料9選

Sponsored Links
Sponsored Links

バレンタインにカップケーキを手作りで作ろうとしている人は多いはず。

ですが、どうやって可愛らしくデコレーションできるか悩まれる人も多いです。

何を組み合わせたらいいのかそこで、どのような材料がお勧めか紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

材料を変えるだけでいろいろな表現ができますよ!

①生クリーム
baren2

どんな材料を載せるにしても必需品といってもいいほど必ず使われるのが生クリームです。丸口金を使うとポップで可愛らしいデコレーションが出来上がります。

クリームの色を変えてパステルカラーにしたりするのもお勧めです。生クリームをアイスクリームのように層にしてチョコチップをちりばめるのも可愛らしいですよ!

スポンサードリンク




②アラザン
baren3

こちらもいろいろな組み合わせで大活躍する材料です。

銀色のものが定番ですが、様々な色でも販売されているので、色味を合わせても可愛らしいと思いますよ!

③フルーツ
baren4

生クリームの下地に、ブルーベリーやイチゴ、チェリーなどを乗せて。

チョコレートとフルーツの甘さがほどよく調和します。

④砂糖細工
baren5

定番でお勧めです。材料次第でほぼ無限大の表現ができるのがポイントです。

かぼちゃのモチーフのものを選べばハロウィン風に、サンタがいればクリスマス風に、花柄のものを選べば小さな花壇のように、使いこなすことで表現の幅が無限大に広がりますよ。

スポンサードリンク




⑤粉砂糖
baren6

ちりばめると雪が降ったように見えるデザインに仕上がります。

先ほどの砂糖細工と組み合わせるといいですね!

⑥クラッシュチョコ
baren7

チョコレートのカップケーキに生クリームと粉々に割ったチョコを絡めてもかわいく仕上がります。

また同じチョコでも上と下の食感が変わるため、面白いですよ。

⑦チョコミント
baren8

淡いグリーンが可愛らしいですね。

ダークブラウンと組み合わせるのが定番の仕上げ方です。さっぱり仕上がります。

スポンサードリンク




⑧キャラメル&ナッツ
baren9

見た目も秋らしい色味になって可愛らしくなります。

メープルシロップと組み合わせてもいいですね!

⑨チョコクリーム
baren10

チョコレートに生クリームとチョコレートクリームを掛け合わせることで色味がすっきりな見た目になります!

まとめ
baren11

いかがでしたか?

カップケーキと一口でいっても表現の仕方次第で様々な表現や味のバリエーションを増やすことができます。

また同じカップケーキでも見せ方を変えることで豪華にも見えます。

こちらを参考にしてぜひ素敵なカップケーキを作ってみてくださいね!

Sponsored Links
Sponsored Links