大人のバレンタインは高級感のある箱のラッピングで高級感を演出!

Sponsored Links
Sponsored Links

バレンタインが近づいてきました!

手作りのチョコレートを作って渡そうと考えている方も多いと思います。

せっかく渡すのであれば、手作りのチョコレートだけではなく包装もこだわってみませんか?

豪華に見せるためにお勧めなのが箱に包んで渡すことです。

手作りでも意外に難しくないので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

①ペーパークッションを活用しよう!
baren2

最初にお伝えしたいのがこちらです。

どんな包装をするにしてもほぼ間違いなく使い道がありますし、演出の幅が広がります。

箱に梱包する時に中を豪華に見せてくれるのがペーパークッションです。

紙を細く糸状にしたもので100均でも購入可能です。

使い方は簡単。中身のチョコを入れるだけのスキマを作ってそれ以外の部分を適量入れるだけです。

色も赤や緑、ピンクなどなど色々なバリエーションありますので、雰囲気も自遊自在です。

ピンクで可愛らしくしてもいいですし、逆に濃い目のブラウンや深緑のペーパークッションを散りばめるだけで落ち着いた大人の雰囲気に仕上がります。

スポンサードリンク




②トレーに透明の袋で包んで
baren3

紙のトレーでも、カゴのものでもOK!

ナチュラルな色の木目のものなら仕上がりも落ち着いたものに。

カゴにチョコレートやクッキーを入れて、スキマにはペーパークッションを散りばめてあげましょう。

仕上げに袋の口や、周りをリボンで結んであげれば完成です!

紙の箱で包んであげてもいいですし、落ち着いた仕上がりになります。

全て100均で調達できるのもありがたいですよね!

③ビンと透明の袋でラッピング!
baren4

基本的なやり方は②と一緒です。

チョコレートやクッキーを中に詰め込んで、そこに透明の袋に入れてあげてください。

そのあとはリボンで包んであげるだけでどこか高級感のある仕上がりになります。

もちろんペーパークッションも活用してもOK!

こちらも100均で調達可能ですので、実践もしやすいですよ!

スポンサードリンク




④透明な箱+リボン
baren5

こちらは箱だけではシンプルですがリボンをつけてあげることで一気に可愛らしくなります。

中身が綺麗に見えて安心感もありますね!

スキマにはペーパークッションを詰めてあげてくださいね。

そうすることで中身もぎっしり詰まって見えますよ。

まとめ
baren6

いかがでしたか?

難しそうに見えて意外に簡単にできそうなものも多かったと思います。

またほとんどの材料が100均で調達可能なので実践もしやすいですよ!

ぜひ試してみて素敵なバレンタインをお過ごしくださいね!

Sponsored Links
Sponsored Links