卒業旅行を特別なものにする為の思い出作り企画5選

Sponsored Links
Sponsored Links

卒業旅行せっかくなら、一生に残る思い出を作りたいですよね!

そこで卒業旅行を特別に出来るようなちょっと冒険できる企画をいくつか紹介します。

一生に残る卒業旅行にしてくださいね!

①バックパッカーで一人旅
tabi2

一人旅はちょっと……。という人にあえてお勧めなのがこちら。

一人でいると危険かもということも当然考えると思います。

ですが、あえて一人旅を勧めるのは、これから先一人で生きていかなければいけない、誰にも頼れず一人で何とかしなければいけない場面も出てくるからです。

間違いなくトラブルもあります。

英語も何も通じなくてへこんだとか、ぼったくりにあったとか、体調を崩したとか。

ですが、それ以上に一人で旅をやりきった経験はその後の人生にきっと役に立ってくれるはずです。

ただし、本当に危険な場所にはいかないでください。

事前に政府のホームページに渡航情報が載っていますので、よく確認してから出発しましょう。

②ボランティア体験
tabi3

こちらもお勧めです。東北の震災をはじめとして、近年熊本での地震がありました。

そうでなくてもボランティアを募集しているところはたくさんあります。

求められている地域に行き、その場所ごとで求められている仕事をする。

そんな体験も今後の経験にきっと役に立ちますよ。

現地のニーズを読み行動するのはそんなに簡単じゃないことにも気が付くはずです。

③ヒッチハイク
tabi4

人の車に乗せてもらえるように声をかける。

単純なようで、すごく難しい。

身の上も分からない相手を乗せるのは誰しも抵抗があるからです。

でもだからこそ、乗せてもらった時には感謝の念がわきますし、自分のことを信じてもらうことや、乗せてもらいやすくするためにいろんな方法を考えます。

もしかしたら乗せてくれる人が見つからず、野宿をせざるを得なくなる可能性だってあります。

ですが、そんな困難を乗り越えて目的地に到着できたときはとは違う感動があるはずです。

④スカイダイビング
tabi5

実は日本国内でも体験できるスポットがあるのをご存知ですか?

飛び降りるのはものすごく怖いですが、飛び降りた先には新しい世界が待っているかもしれません。

⑤スキューバダイビング
tabi6

海の中を酸素ボンベを背負って泳ぐのは結構大変です。

水が入らないように気を使いますし、こまめに耳抜きをすることも必要です。

時には溺れる可能性だってあります。ですが、それ以上に海の中の命を感じるのは新しい体験だと思います。

危険は当然ありますが、インストラクターもいるので、そこまで警戒せずにやってみるのをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと難しいものもあったかもしれません。

ですが、困難な旅を乗り越えて得られるものは大きいと思います。

苦労もすべて後々の人生の糧になりますよ!

ぜひ実践してみてくださいね!

Sponsored Links
Sponsored Links