岩崎隆一の両親家族は離婚で仕事は無職!生い立ちや伯父の家には母親父親は顔を見せず


2019年5月28日に川崎市多摩区登戸新町のカリタス学園小学校のスクールバスのバス停で生徒と保護者を襲った岩崎隆一容疑者(51歳)ですが、過去に両親が離婚して伯父の家に預けられるという生い立ちだったことがわかりました。

そして犯行前までは無職で引きこもりだったということも判明したのでまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

カリタス学園小学校通り魔事件の被害者の名前や顔画像は?川崎市登戸第一公園スクールバスに男が襲撃

2019.05.28

カリタス学園小学校卒業の芸能人は?高偏差値でカトリックのお嬢様学校?

2019.05.28

岩崎隆一の生い立ちは両親が離婚

近所の人によると、岩崎容疑者は同市麻生区の民家で数十年前から伯父夫婦と共に暮らし、定職にも就いていた。近隣では「りゅうちゃん」と呼ばれており、同容疑者を昔から知る住民は「最後に会った時は髪を短くしていた。絶対、容疑者なんですか」と驚いた様子だった。

別の男性住民(55)によると、同容疑者は幼少期に両親が離婚。地元の公立小、中学校を卒業し、伯父夫婦の子どもと暮らしていた時期もあったという。

朝方帰宅することもあり、会社員の男性(20)は「時折、コンビニで早朝に買い物をして家に戻って来るのを見掛けた。あまり元気ではなく、暗い雰囲気の人だった」と振り返った。

引用:時事ドットコムニュース

岩崎隆一容疑者の生い立ちですが、複雑な家庭環境があったようです。

それは小学校に入学前に両親が離婚してしまい、父親の兄である伯父の家に預けられたようです。

普通の家庭なら父親もしくは母親に引き取られると思いますが、なぜ伯父の家に預けられたのか不思議です。その理由についてはわかっていません。

地元の中学校は卒業しているようですが、不登校だったという情報もあります。さらに鉛筆で同級生を刺したというニュースもあったために昔から性格的に危ない人物だった可能性があります。

しかし親が離婚しているからといって普通の人に育つ可能性も多いと思います。しかし岩崎容疑者はそのように育たなかったということですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

伯父夫婦の家で同居していたいとこはカリタス学園出身だった

実家には、ほかにも岩崎と同世代の男女が暮らしていたという。

「その2人は兄夫婦の実子ですよ。隆一から見たら、“兄妹”になるのでしょうか。あの家では彼だけが実の子ではなく、居心地はよくなかったのではないか。実はその“兄”が、子供の頃、カリタス小学校に通っていたという話ですよ」

引用:NEWSポストセブン

そして岩崎容疑者は幼少期から伯父夫婦の家に預けられて育ったということですが、そこには伯父夫婦の2人の子供も一緒に同居していました。

同年代だったそうで、2人の子供は息子さんと娘さんだったようです。つまりいとこにあたる人物ですね。小さい頃は一緒に遊んでいたそうで「りゅうちゃん」と呼ばれていたとか。

そしてNEWSポストセブンの記事では、この息子さんのほうが今回事件のあったカリタス学園小学校に通っていた人物なんだそうです。

自分の家庭環境との違いや幸せな様子を見て、もしかすると劣等感などで犯行に及んだ可能性があります。

なぜカリタス学園小学校の生徒だったかという理由についてはここしか見当たりませんもんね。

Sponsored Links
Sponsored Links

実の母親や父親は顔を見せず

隆一の実の親が顔を見に来た記憶はないですね。彼はここに来た時から屈折していたというか、変わった子でした。『金魚鉢の金魚を見たいから』なんて言って、他人の家に勝手に侵入したことが何度もありました。高校に入ってからは引きこもっていたとかで、再び姿を見かけるようになったのは、ここ1~2年だと思います。

日中はほとんど姿を見せず、深夜から早朝にかけて外出しているようでした。去年の夏には、朝の5時半頃に、近所の家に庭の木が邪魔だと怒鳴り込んだみたいで、近隣住民のなかには“クレーマー居候”なんて言う人までいました」

引用:NEWSポストセブン

そして、伯父夫婦の家に預けてから岩崎容疑者の実の親が顔を見に来た記憶はないということです。

近隣住民の話なので、毎日見ているわけではないと思いますから信憑性には乏しいですが、もしそうならちょっと可哀想ですよね。

親なら子供の顔を一度は見に来て欲しいですが、もしかすると幼少期から、岩崎容疑者は何か問題があった方なのでしょうか?

だからこうやって父親母親どちらかの家ではなく、伯父夫婦の家に預けられたとか。

本当に自分の子供を愛してるなら何度も会いに行きたくなるはずですもんね。

Sponsored Links
Sponsored Links

岩崎隆一の仕事は無職で引きこもりだった

そして岩崎容疑者は事件前までは無職で引きこもりだったんだそうです。

高校を卒業したかはわかりませんが、中学は卒業し、専門学校までは通っていたようなんです。

そして何らかの仕事を一時期はしていたようですが、事件直前は無職だったようですね。

伯父もこのように発言しています。

「(岩崎はふだん家に)いるような、いないようなだね。一緒に暮らしてるってもんじゃないよ。甥っ子のことはわかんないよ!」

引用:NEWSポストセブン

伯父は80代だといいますが、多分伯父も岩崎容疑者に対してあんまり良い感情は持っていなかったのではないでしょうか?

食事や小遣いは渡していたということでした。

しかし、仕事もしないし近所トラブルも起こすような血のつながらない人が家にいるんですから、このように思うのも仕方がないのかもしれません。

さらに、同居のルールなんてものもあったようです。

これならさっきの「一緒に暮らしてるってもんじゃないよ。甥っ子のことはわかんないよ!」という伯父の言葉の意味もわかりますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声

カリタス学園小学校通り魔事件の被害者の名前や顔画像は?川崎市登戸第一公園スクールバスに男が襲撃

2019.05.28

カリタス学園小学校卒業の芸能人は?高偏差値でカトリックのお嬢様学校?

2019.05.28