丸山穂高議員の家族親は高校教師?東京大学で中学や入院歴は片耳難聴?


適応障害との診断で2ヶ月の休養、そして問題発言のオンパレードで今話題になっている丸山穂高議員ですが、家族や親、中学、高校大学などの学歴、入院歴なども調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

丸山穂高議員に結婚した妻嫁子供はいる?大塚小弥大団長に北方領土戦争発言の音声動画も!

2019.05.14

丸山穂高議員が適応障害で休養

ビザなし交流で訪問した国後島で泥酔し、北方領土を戦争によって取り戻すことに言及して、国会から弁明を求められていた丸山穂高議員は、「2カ月の休養が必要」との診断書を提出し、24日の理事会を欠席した。

丸山議員が提出した診断書には、「疾病のため2カ月の休養が必要」と記載され、病名は本人の意向により公表されていないものの、関係者によると「適応障害」と診断されているという。

引用:FNN PRIME

丸山議員は騒動によって、適応障害として2ヶ月の休養ということを公表されたようですが、これが物議を醸しています。

さらにテレビではカットされていた音声の「おっぱい発言」なども取り上げられて、今かなり話題になっています。

いきなりこうも適応障害だと診断を受けるだなんてちょっと早すぎですよね。これは批判を受けてしまうのも仕方がありません。

Sponsored Links
Sponsored Links




丸山穂高議員の家族親は高校教師?

では丸山穂高議員の家族はどんな方なのでしょうか?

丸山穂高議員を調べると、親が高校教師だったという情報が出てきました。

ソースがないので本当に高校教師なのかは不明ですが、もしそうであったとするなら、それなりの教育は受けてきたはずですよね。

穂高という名前は長野県の地名のようですから、特に意味はないようです。しかし、漢字からはポジティブなイメージはありますよね。

そんな素敵な名前をつけた親ですから、それなりの人物だったのではないでしょうか。

他の家族については不明です。

Sponsored Links
Sponsored Links




丸山穂高議員の学歴は東京大学?

そして丸山穂高議員の学歴は東京大学だといいます、中学校は不明でしたが、高校までわかっています。

・西大和学園高等学校
・東京大学

西大和学園高等学校は奈良県の高校ですが、調べると現時点の偏差値は全国の高校で11位だそうです。

それから東大に行ったなんて相当昔から頭が良かったんですね。

西大和学園高等学校は中高一貫校ですので、中学も同じ所なのかもしれません。

経歴はこのようになっています。

2002年:西大和学園高等学校卒業
2006年:東京大学経済学部卒業
2006年-2009年:経済産業省勤務
2009年-2012年:財団法人松下政経塾(第30期生)
2012年-:日本維新の会衆議院大阪19区支部支部長、衆議院議員当選
2014年-:衆議院議員2期目当選(財務金融委員会理事 等)
2017年-:衆議院議員3期目当選(党政調副会長 等)

当初は経済産業省で働いていたので、相当エリートだったんですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




丸山穂高議員の入院歴は片耳難聴?

今回適応障害だと診断された丸山議員ですが、過去には片耳難聴という病気で入院もしていたことがあるようです。

適応障害では入院ということはないようですが、難聴という病気では入院したことがあるみたいです。

耳鳴りが爆音でするというのは酷い症状ですよね。そもそも耳が全然聞こえないんですね。片耳ということですからどちらかの耳が聴こえないんでしょう。

もしかするとこれまでの大声で叫んでいた不祥事も耳が聞こえにくいので、声が大きくなっているのではないでしょうか?

丸山穂高議員に結婚した妻嫁子供はいる?大塚小弥大団長に北方領土戦争発言の音声動画も!

2019.05.14