矢口智恵美の眼科病院や出身大学は?フェイスブック顔写真や自宅住所と山形県東根市死亡事件について


5月19日に山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目の「サンライズマンションビル」にて医師で山形県村山市にある矢口眼科クリニック院長の矢口智恵美さん(50)が死亡している事件がありました。

死因は「頭蓋内損傷」だったということで誰かにやられた可能性があるとのことです。

今回は、矢口智恵美さんのプロフィールや顔画像、大学やfacebookについてなどまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

矢口眼科クリニック山形の矢口智恵美院長死亡事件の犯人は?顔画像や名前と犯行現場も

2019.05.21

加藤紘貴容疑者(山形大学/23歳)のフェイスブック顔画像や高校とtwitter特定?自宅住所と犯行理由も

2019.06.12

山形県東根市で50歳の女性医師が死亡

19日、山形県東根市のマンションの1室で死亡していた女性は、50歳の医師と確認され、頭に強く殴られたような傷が見つかったことがわかりました。警察は●人事件として捜査しています。

19日午後6時前、山形県東根市さくらんぼ駅前にあるマンションの1室で、女性が頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。

警察によりますと、死亡したのは、この部屋に1人で暮らす医師の矢口智恵美さん(50)と確認されました。また、警察が遺体を詳しく調べたところ、頭に強く殴られたような傷が見つかり、死因は「頭蓋内損傷」だったということで、警察は●人事件として捜査しています。

矢口さんは、隣の村山市で眼科のクリニックの院長をしていましたが、警察などによりますと、今月18日の午後11時前にスタッフと電話で話したのを最後に連絡が取れなくなり、19日、部屋を訪ねてきた弟が、倒れている矢口さんを見つけたということです。

警察は、矢口さんが今月18日の夜から19日夕方までに●害されたとみて、この間に不審な人物が目撃されていないか捜査を進めています。

引用:NHK NEWS WEB

このように医師の矢口さんが、何者かによって死亡させられたようです。

死亡した前日には普通にスタッフと電話で会話をしており、その後の時間に亡くなったようです。

矢口さんの足取りをまとめるとこうなります。

18日午後5時:病院の診察終了
18日午後7時:山形市でスタッフ歓迎会
18日午後9時:スタッフが矢口さんを自宅まで車で送る
18日午後11時:スタッフと矢口さんが電話
↑空白の時間(約19時間)↓
19日午後5時:弟が矢口さんの遺体を発見

この空白の時間内に部屋に誰かが訪れて事件を起こしたものと思われます。

ちなみにスタッフと電話したのは、「私用の携帯が見つからない」ということで矢口さんが電話したそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

事件現場の場所

今回の事件現場の場所は、矢口さんの自宅マンションの部屋です。マンションは山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目にあるということです。

JR奥羽線さくらんぼ東根駅から東に約300mだということで、ニュースの画像や映像から場所を特定することができました。

「サンライズマンションビル」というマンションで、1階には「BALLER’SYAMAGATA」というスポーツ用品店が入っているようです。

矢口さんはこのマンションの2階に住んでいたようです。

〒999-3720 山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目4-5

Sponsored Links
Sponsored Links

事件の犯人は誰?

では、事件を起こした犯人は誰なのでしょうか?

今回逮捕されたのが、山形大学に通う4年生の加藤紘貴容疑者(23)です。

名前:加藤紘貴
生年月日:不明
年齢:23歳
所属:山形大学人文社会科学部4年
住所:山形県山形市東原町1丁目

当初弟や病院関係者がネットでは疑われていましたがまったく関係ない人物が犯人として逮捕されましたね。

矢口さんとは全く接点がなかったようで、そこが驚きです。

矢口さんの部屋に入る前には防犯カメラで他の部屋の鍵穴も覗き込む姿も映っていたとか。

矢口さんは個人的なトラブルも抱えておらず、恨みを買うような人物ではなかったそうですが、犯行理由が本当に謎です。

テレビのニュース映像からマンションを特定することができました。

山形県山形市東原町1丁目11-17 プリオビル

Sponsored Links
Sponsored Links

矢口智恵美さんのプロフィールと出身大学

名前:矢口智恵美(やぐちちえみ)
年齢:50歳
職業:医師

今回死亡したのは、眼科の病院で院長をしている医師の矢口智恵美さんです。年齢は50歳ということです。

出身大学は、不明でしたが、1995年に卒業していたということがわかっています。

結婚はしていないようで、マンションに一人暮らしをしていたようです。家族は今回弟さんが訪問しにきたので、弟はいるということがわかっています。

自身で開業した病院のようですのでお金は多少持っていたのではないかと思われます。しかしマンションを見るとそれほど高そうなマンションではなかったところを見ると、あれ?という印象でした。

もしかすると金銭トラブルということもあったのでしょうか。

facebookや顔画像については、判明していません。

Sponsored Links
Sponsored Links

勤務先病院は矢口眼科クリニック

そして今回矢口さんが院長を務めていたのが山形県村山市の「矢口眼科クリニック」という病院です。

見た目はかなりきれいめで、口コミも女医の先生なので、子供が怖がらずに診てもらえるというものがありました。

木、日、祝が休みだったということで、遺体で発見された19日は日曜日で、おやすみですね。

住所は以下になります。

〒995-0033 山形県村山市楯岡新町4丁目5-16

矢口眼科クリニック山形の矢口智恵美院長死亡事件の犯人は?顔画像や名前と犯行現場も

2019.05.21

加藤紘貴容疑者(山形大学/23歳)のフェイスブック顔画像や高校とtwitter特定?自宅住所と犯行理由も

2019.06.12