「コナンを描くゴーストライターは何人もいる」遊人(漫画家)の発言が炎上?



『ANGEL』や『桜通信』で有名な漫画家の遊人さんがツイッターで「コナンを描くゴーストライターは何人もいる」と発言したことによって、ネットで炎上しているようです。

そこで炎上の内容についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

コナンはゴーストライター?

20年ぶりに再会した元小学館の編集Xさんによると「名探偵コナン」のコナンを描くゴーストライターは何人もいるという。実は作者がまったく描いていないというのは一般の人は意外と知らないかもしれないですね。トリックも編集者が考えているという。「チャボ」続きです最後まで。 pic.twitter.com/lwjxIc5KAn

— 遊人(漫画家) (@kunimituyuji) 2019年5月8日

現在はそのツイートは削除されていますが、漫画家の遊人さんが、元小学館の編集者からコナンの話を聞いて、ゴーストライターが何人もいるということをツイッターで暴露したようです。

5月8日のツイートですが、なぜか今になって炎上しているようですね。

まぁ実際、映画もありますし、漫画もありますから、あれだけのトリックを一人で全て考えるなんて普通に考えるなんて難しいと思います。

ですから大抵の人は、そうではないかと思うくらいではないでしょうか?売れに売れている漫画ならそれだけゴーストライターもいると思います。

しかし、こういう情報はファンのためにも公開すべき内容ではないですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




ゴーストライターに関するツイート

そんな遊人さんはツイート削除後にこのようにゴーストライターについてたくさんツイートしています。

遊人さんもシナリオライターを使って漫画を書いてほしいということを小学館の編集者にお願いされていたという内容をツイートしていますが、その内容が嫌だったということでしょうか。

断ったということが書いてありますからね。つまり、ゴーストライターというやり方が嫌いなのかもしれませんね。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声