上原浩治(巨人)の引退理由は直球通用しない?記者会見や最終登板日はいつ?


5月20日のスポーツ報知の新聞で巨人の上原浩治投手(44歳)が引退することが報じられました。

そこで上原浩治投手の引退理由や引退記者会見の日時、最終登板日についても調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

上原浩治投手が引退

巨人の上原浩治投手がスポーツ報知によって引退することが報じられました。

引退理由は、今季一度も一軍昇格せず登板できなかったことから、実力に限界を感じて、今月に入って球団に引退の意向を伝えたそうです。

『自分の代わりに若手にチャンスを与えてほしい』との意向を伝えたようです。

また、紙面には大きく『直球通用しない』とも記載がありますね。

長年日米で活躍してきた多くの野球ファンが知る上原浩治投手ですから、44歳までお疲れ様でした!という感じですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




引退記者会見はいつ?

そして引退記者会見についてですが、20日中にも行うとのことがスポーツ報知に記載があります。

時間については不明ですが、登板しないとなると、日中行われる可能性もありますね。

よくあるのが14時くらいからの時間です。

記者会見を放送する番組はかなりあると思います。

フジテレビやネットならAbemaTVでも中継されるでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links




最終登板日はいつ?

では上原浩治投手が、最終登板する日はあるのでしょうか?

先程も言ったように今季は一度も1軍に上がることがなかったということです。

ですから、実力的に1軍で投げることはもうないのではないかという結論になってしまいますよね。

引退日がいつになるかは記者会見で発表するかと思いますが、ここ1ヶ月以内なのではないでしょうか?

とすると、今後登板せずにそのまま引退するといった可能性がありますね。

もしくは、点差がついて残り一人となった場合、最後ストッパーとして数球投げさせるということもあるかもしれません。。。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声