篠原有司男と妻乃り子の息子アレックスやプロフィールは?経歴学歴や作品の価格も



本日5月15日23:56からクレイジージャーニーで美術家夫妻の篠原有司男さんと妻乃り子さんさんが出演します。

2003年に映画になった『キューティー&ボクサー』は話題になり、今でも覚えている人もいるかなと思います。

そんな夫婦の生き様が今夜クレイジージャーニーで見れます。

そこで今回は篠原有司男さんと妻乃り子さん、息子アレックスなどのプロフィールや作品の価格などについてまとめました。

Sponsored Links
Sponsored Links

篠原有司男と妻乃り子がクレイジージャーニーに出演

NYで50年間戦う87歳の前衛美術家夫妻・篠原有司男と乃り子(65)について本日、5月15日23:56から放送されます。

50年間も海外で芸術を続けているのは、クレイジーな感性などがなければ無理ですよね。

本日の放送でどのようなクレイジーな人生を送られているのか、とても興味があります。

2人の生き様が垣間見れると思うと、楽しみですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




篠原有司男さんのプロフィール

篠原有司男さんは現在87歳で日本の現代芸術家としてNYを拠点に活動しています。

名前がうしおということもあり、愛称はギューチャンだそうです。

名前:篠原有司男(しのはらうしお)
生年月日:1932年1月17日
年齢:87
出身:東京麹町
職業:現代芸術家

情報によると、今の妻である乃り子さんが19歳の時に出会い、結婚したようです。

篠原有司男さんの学歴はこちらです。

・千代田区立番町小学校
・日本大学第二工業学校に入学
・疎開先から東京に戻ると、麻布中学校に入学
・1952年、東京芸術大学美術学部油絵科に入学
・1957年、同校を中退

経歴は素晴らしすぎます。

・「篠原有司男個展」
・「アクション〜行為がアートになる時1949-1979」
・「篠原有司男 ボクシングペインティングとオートバイ彫刻展」
・「ギュウとチュウ 篠原有司男と榎忠」
・「篠原有司男・篠原乃り子二人展 Love Is A Roar-r-r-r! In Tokyo 愛の雄叫び東京篇
・「有司男+乃り子:篠原展」
・「キューティー&ボクサー 篠原有司男・乃り子2人展」

2003年には大塚製薬「ポカリスエット」のCMで福山雅治と共演を果たしています。

こんな素晴らしい経歴を持てるなんて才能に満ち溢れていますね。

Sponsored Links
Sponsored Links




妻乃り子さんのプロフィール

篠原乃り子さんは現在65歳で前衛美術家として活動しています。

名前:篠原乃り子(しのはらのりこ)
生年月日:1953年
年齢:65歳
出身:富山県
職業:前衛美術家、アーティスト

19歳の時に篠原有司男さんと出会い結婚したようです。

日本では有名だった篠原有司男さんですが、海外で評価されるまでは随分と時間がかかったようです。

そんな苦しい時も乃り子さんが支え続けたおかげで篠原有司男さんの今があるのかなと思います。

色々なことを乗り越えている夫婦って素晴らしいですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




息子アレックスのプロフィール

篠原有司男乃り子の間に生まれたのが篠原アレクサンダー空海。通称アレックス

出産前に父親が酒仲間と飲みながら名前を考え、当初はジャック(ジャック・ダニエル)、ハーパー(I・W・ハーパー)、ナポレオン、ヘネシーが有力であったが 母親がウイスキーの名前ではあまりにも、と言うので、 それではと ”世界に通用する人間になって欲しい” と言うことで アレクサンダー大王と空海和尚の名前をもらうことになった。引用:NY ART

名前:篠原アレクサンダー空海(しのはらあれくさんだーくうかい)
生年月日:1974年
年齢:44~45歳
出身:不明
職業:アーティスト

情報によると、乃り子さんは74年に長男を出産と記載されているので、息子のアレックスさんは44~45歳ぐらいかなと思います。

ただこの情報が正しいのか分からないので実際の年齢は分かりません。

息子のアレックスさんもアーティストで、個展などを開催しているみたいですね。

家族全員芸術家って凄いですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




映画『キューティー&ボクサー』が話題

ニューヨーク在住40年ふたりの愛と闘いの記録が映画になっています。

2003年の映画ですが、今見てもなにか心に響くものがありそうですね。

福山雅治さんとポカリスエットのCMで共演もしています。

Sponsored Links
Sponsored Links




篠原有司男さんの作品や価格は?

ボクシングペンティング:270万円

・イミテーション・アート

・花魁シリーズ

ボクシングペンティング以外作品の価格が分かりませんでしたが、270万円という価格がついているのでやはり篠原有司男さんの作品はとても価値のある作品であるということが分かりますよね。

クレイジージャーニーによると数千万円で売れるものもあるとか。しかし、毎年売れるわけではないので、家賃50万円をギリギリ払ったりしているという話をしていました。

アートの素晴らしさと長年の努力、篠原有司男さんの人生をかけた作品の数々は貴重で評価されて当然ですよね。

87歳という年齢ですがまだまだ世に作品を残していってほしいなと思います。