京マチ子の現在写真や若い頃と住まいは?結婚した夫旦那と子供はいる?



女優の京マチ子さん(本名:矢野元)が5月12日に心不全にによって死去したことがわかりました。

今回の記事では、京マチ子さんのプロフィールや写真、結婚した夫旦那や子供についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

京マチ子さんが死去

 映画『羅生門』『雨月物語』など数々の名作に出演した女優・京マチ子さん(本名:矢野元子/やの・もとこ)が12日午後12時18分、心不全のため都内の病院で死去した。95歳。14日、東宝が発表した。

 書面では「かねてより療養中のところ、5月12日の昼12時18分に心不全のため都内の病院にて亡くなられました」と伝え「生前のご遺志により、石井ふく子さんら数名の友人の立会いのもと、本日14日、密葬を済ませました」と報告した。

 続けて「石井ふく子さんによりますと、数年前、京さんがお元気な頃に大好きなハワイへ赴き、自ら手配なさったお墓に入るとのことです」と記している。なお、現時点で『お別れの会』の予定はないという。

引用:オリコンニュース

このように95歳という年齢で京マチ子さんが死去しました。95歳って相当長生きですよね。

1924年に生まれた方ですが、かなり昔です。当時はかなり有名映画に出演していたようで、大女優だったそうです。

その大女優も今の世代では名前が知られていない方なんですね。おじさん世代の方にとっては有名な方だったのでしょうか。

ちなみに国から勲章を授与されている方のようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




京マチ子さんのプロフィール


名前:京マチ子(きょうまちこ)
本名:矢野元子(やのもとこ)
生年月日:1924年3月25日
没年月日:2019年5月12日(95歳没)
出身地:大阪府大阪市
身長:160cm
職業:女優

京マチ子さんは大阪出身で95歳の女優さんでした。

経歴は以下。

1936年:大阪松竹少女歌劇団に入団
1949年:大映に入社し女優デビュー
1950年:『羅生門』
1951年:『源氏物語』
1953年:『地獄門』
1954年:『千姫』
1964年:『甘い汗』
1974年:『華麗なる一族』
1981年:『必殺仕舞人』
1987年:紫綬褒章
1994年:勲四等宝冠章

wikiの情報によると、官能的な肉体美を武器にということが書かれてあったことから、かなりきれいな方だったと思われますね。

そしてなんと80歳を過ぎても舞台などでずっと女優を続けていたそうです。

現在までの住まいについては不明です。

現在の写真ですが、夜に出ているものはないようでした。少し前までのTVに出ていたときのものくらいしかないようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

京マチ子さんの若い頃の写真

ちなみに若い頃はこんな感じのようです。

本当にきれいですね!こんなに昔でもきれいなら今のおしゃれをしたらもっとキレイだったかもしれませんね!

藤田ニコルに似ているという意見も。

Sponsored Links
Sponsored Links




京マチ子さんに夫や子供はいる?

そして京マチ子さんですが、ずっと独身なんだそうです。

ということは夫も子供もいないということになります。

一時期は所属していた大映の社長永田雅一さんと恋人なのではないかという報道もあったそうです。

ちなみに自身は一人っ子で、5歳で父親を亡くして、母と祖母と暮らしていたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声