小室圭がいじめた同級生Aは誰?名前や顔画像と週刊文春で国立音楽大学附属小学校時代を公開



週刊文春によって、小室圭さんの国立音楽大学附属小学校時代の同級生だというAさんが小室圭さんにいじめを受けていたということが報じられました。

インタビューに応じて、いじめの内容などを語りました。

今回の記事では、小室圭さんのいじめの内容、同級生のAさんについてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

週刊文春で小室圭さんのいじめを告白

その小室氏の国立音楽大学附属小学校時代の同級生Aさんが、「週刊文春デジタル」の独占インタビューに応じた。

Aさんが小室氏についてマスコミの取材に応じるのは初めてだ。Aさんは知られざる小室氏の素顔から、同窓会で再会した際の逸話、結婚延期の発表直後にやり取りした際のメッセージの内容まで、小室氏への思いを証言した。

中でもよく覚えているというのが、2002年3月の、小室氏の父・敏勝氏の突然の逝去だという。小学4年生の頃だった。

だが、父親の死を境に小室氏の態度は一変。Aさんは小室氏らから、いじめを受けるようになった。Aさんをゴールキーパーとして立たせ、至近距離からボールを蹴り込むなどのいじめを受け、Aさんは不登校気味となった。結局、Aさんは国立音大附属中学への内部進学ではなく、別の中学校に通うことを決めた。

引用:週刊文春オンライン

今回週刊文春でインタビューに応じたのは、小室圭さんの国立音楽大学附属小学校時代の同級生だというAさんです。

Aさんは、小室圭さんが父親が亡くなった後から小室圭さんにいじめを受けるようになったと証言しています。

このいじめの内容が語られていますが、まとめるとこんな感じです。

・待ち合わせに現れずケタケタ笑っていた
・容姿をバカにするあだ名をつけた
・あだ名を馬鹿にするような替え歌を歌った
・キーパーとして僕を立たせられボールを蹴り込まれる

このようなことだったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




同級生のAさんは誰?

そして今回小室圭さんのAさんだという方は、このいじめが原因なのか不登校気味になったということでした。

そして精神的な影響が残っていたのか、カウンセリングに通ったそうで、そこでは「幼少期の経験が原因の可能性が高い」とお医者さんから言われたとのことでした。

ではAさんはどんな方なのでしょうか?

現在わかっているのは小室圭さんの同級生ということで小室圭さんは現在27歳ですので、同じく27歳かと思われます。

学歴は国立音楽大学附属小学校ですが、いじめの影響か中学校は別の中学校に進学したとのことです。

現在の職業や名前、顔写真は不明でした。

週刊文春の記事がどこまで真実なのかは不明ですが、小室圭さんへの恨みが残っていたのか、週刊文春に告白したのではないでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links




小室圭さん以外もAさんのいじめに加担

今回調べると、小室圭さんもいじめはしていたとのことでしたが、週刊文春では、ガキ大将と一緒にいじめていたなどという文章がありました。

この方かわかりませんが、小室圭さんと一緒にいじめをしていたBさんという人物も週刊文春の取材を受けていたようです。

まとめるとこんな感じです。

・Aさんへのいじめは認めた
・小室圭さんは主犯ではなく空気に飲まれた感じ
・Aさんだけでなく順繰りにいじめをしていた
・イジリのつもりだった

今回このBさんの話では、小室圭さんはいじめていたグループにいたということなんでしょう。

しかし小室圭さんは加害者側ということになりますよね。

ともかく、小室圭さんがいじめていたということが本当であれば、また小室圭さんに色々な壁が生まれてきてしまいますね・・・

Sponsored Links
Sponsored Links




ツイッターの声