清元秀泰姫路市長の経歴学歴プロフィールは?妻息子や病院と姫路城薪能で演者を医師として救命


10日夜「第70回姫路お城まつり」の開幕を飾る「姫路城薪能」が開かれました。

出番に向けて準備をしていた男性の縁者が倒れたところを現役の清元秀泰姫路市長が救命救急措置をしました。

清元秀泰姫路市長の経歴・学歴・家族のことをまとめてみました!

Sponsored Links
Sponsored Links

清元秀泰姫路市長が医師として演者を救命

「第70回姫路お城まつり」の開幕を飾る10日夜の「姫路城薪能」で、兵庫県姫路市の清元秀泰市長(55)が、突然倒れた演者の男性に救命措置を施した。

医師でもある清元市長は、火入れ式に参加するため舞台袖で待機中に異変に気付いたという。

引用:YAHOOニュース

医師でもある清元市長、この日は火入れ式で「祝辞」をのべるために舞台袖にいたそうです。

こういう時一分一秒争うことはよくあるとニュースやドラマでやっていますよね。

迅速に対応した清水市長は素晴らしい方ですね。

東日本大震災でも医療支援にあったそうです。どんな方なのでしょう?

Sponsored Links
Sponsored Links

清元秀泰姫路市長のプロフィール

名前:清元秀泰(きよもとひでやす)
生年月日:1964年1月1日
年齢:55歳
出身:兵庫県姫路市
職業:姫路市長 医師

医師や指導者(教授)として活躍された後今年市長として活動を始めたばかりのようです。

4月30日より姫路市長として活躍中。

Sponsored Links
Sponsored Links

清元秀泰姫路市長の顔画像とfacebook

ニュースで使われているお顔が少々怖かったのですが、Facebookのお顔を拝見させていただいたところ優しいお顔の方でした。

Facebookでは自身の活動を中心に記事が書かれていました。

その日のネクタイの色にこだわって書かれている記事には可愛らしさがうかがえますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

清元秀泰姫路市長の学歴

・姫路市谷内小学校 卒業
・姫路市城山中学校 卒業
・兵庫県立姫路西高等学校 卒業
・香川医科大学(現香川大学)卒業
・香川医科大学 大学院修了

Sponsored Links
Sponsored Links

清元秀泰姫路市長の経歴

1992年~:テキサス大学ヘルスサイエンスセンターサンアントニオ校学術研究員
1995年~:香川大学医学部附属病院で医者として勤務
2010年10月~:東北大学医学部医学系研究科にて2018年4月まで教授として勤務
2018年5月~:東北大学客員教授として勤務
2018年9月:姫路市長へ立候補
2019年4月:姫路市長選 当選

大学院~テキサス大学の研究員と考えると何か医療分野で研究したいことがあったのだろうと考えます。

お父様が兵庫県の県会議員をされていたことから、自分も政治の世界に興味が出たのでしょうか?

「令和」の時代からは姫路市を元気にしていきたいとFacebookのプロフィールで書かれてた清元市長。

医師の経歴を踏まえてどんな市政をされるか楽しみですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

清元秀泰姫路市長の家族(妻や息子)は?

姫路市飾東町に自宅をかまえ、奥様と長男長女の4人家族だそうです。

年齢や顔写真はわかりませんがFacebookの今のプロフィール写真は奥様とお子様では無く、街頭演説を聞きに来てくださった方みたいです。

市長が55歳なのでもしかしたら高校生か大学生くらいの大きいお子様かもしれません。

医師から政治家になられた市長を支えてらっしゃる素敵な御家族だと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声