海老原功容疑者のfacebook顔写真やバス会社は?群馬県南牧村大仁田バス転落事故運転手が判明



5月10日に群馬県南牧村大仁田にてバスが崖下に転落した事故が起き、乗客18人のうち14人が怪我をしました。

この事故でバスの運転手で自営業の海老原功容疑者(66)が逮捕されました。

今回の記事では、海老原功容疑者のプロフィールやfacebook、顔写真など調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

群馬県南牧村大仁田でバスの転落事故

10日午後3時前、群馬県南牧村大仁田にある「烏帽子岳登山口駐車場」の林道からマイクロバスが崖下に転落したと消防に通報がありました。

警察によりますと、バスはおよそ20メートルの高さから転落したとみられ、茨城県取手市から山登りに来ていた50代から80代の乗客18人のうち14人がけがをして病院に運ばれました。このうち3人は大けがをしていますが、いずれも意識はあるということです。

警察は、バスを運転していた茨城県守谷市の自営業、海老原功容疑者(66)を業務上過失傷害の疑いでその場で逮捕しました。調べに対し、「サイドブレーキはかけたが甘かったかもしれない」などと供述し、容疑を認めているということです。

引用:NHKNEWS

群馬県南牧村大仁田で運転手がバスから離れている最中にバスが動き出し、崖下に転落したとして、海老原功容疑者が逮捕されました。

「サイドブレーキはかけた」ということでしたが、ニュートラル状態で書け方があまかったのかもしれませんね。

乗客は登山の為にバスに乗っていたようで、みなさん高齢者のようでした。そして、14人が怪我をして3人は大怪我だったということですが、意識はあるとのことで、大事には至らなかったようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

事故現場の場所は?

では事故現場の場所はどこなのでしょうか?

「烏帽子岳登山口駐車場」の林道から落下したとのことがニュースに記載してあります。

グーグルマップにはその場所の記載がありました。


ストリートビューも見ることができましたが、ここは斜面になっているようです。

これでサイドブレーキが甘かったら、落ちてしまいそうですよね。

ちょうどガードレールがないような場所があるので、そこから落ちてしまったのだと思われます。

海老原功容疑者のプロフィール

名前:海老原功
年齢:66歳
住所:茨城県守谷市
職業:自営業

今回逮捕されたのは、バスの運転手で自営業の海老原功容疑者です。読み方は不明ですが、多分「えびはらいさお」ではないでしょうか?

自営業というのが少しよくわかりませんが、バス会社ではないでしょうか?バス会社から業務委託されたのでしょうか?

大人数をバスに載せていますから、必ずバス会社を経由していると思いますが、海老原容疑者が自営業なのはちょっと不思議ですね。

と思ってバスを見てみると「EBIHARAAUTO」と記載があるバスでした。これは自分が所有しているバスのようですね。

66歳という年齢でこんなに人を載せたバスを運転させるのは普通に怖くないですか?もう高齢者ドライバーの域に入っていますよね?

わかっている住所は守谷市までです。

・茨城県守谷市

Sponsored Links
Sponsored Links

海老原功容疑者のfacebook

海老原容疑者のfacebookですが、それと思われるものがありました。

facebook

同姓同名で、顔写真しかありませんでしたが、友達リストに同じ海老原で、守谷市に関係する表記がありました。

しかしこちらの方かも不明なので、まだはっきりとしていません。

海老原功容疑者の顔写真

海老原容疑者の写真ですが、先程のfacebookが正しければ、そちらに掲載されています。

白髪でヒゲが生えており、少し怖いような風貌です。

こちらの方がそうなのかはわかりませんが、ニュースで公開されるかもしれませんね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声