高萩中学校の中学3年生自殺事件の卓球部顧問は誰で特定?名前と顔画像や住所も



茨城県高萩市の市立中学校の生徒が自殺していたことがわかり、生徒が所属していた卓球部の顧問が暴言のパワハラをしていたということがわかり、市の教育委員会は調査をしています。

今回の記事では、この中学校が「高萩中学校」だと特定されている内容や暴言を吐いていた卓球部の顧問は誰なのか?調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

高萩市中学校で生徒が自殺

茨城県高萩市の市立中学の生徒が自殺していたことが分かり、市の教育委員会は、生徒が所属する部活動で、顧問が「●すぞ」と発言するなど「不適切な指導があった」と明かしました。

高萩市の教育委員会によりますと、この生徒は先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族に発見されました。自殺の原因は調査中だということですが、教育委員会は、生徒が所属する部活動の顧問が“不適切な指導”を行っていたと明らかにしました。

「『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『●るぞ』『●すぞ』などの暴言を、部員全体に対して発した」(高萩市教育委員会 石井健寿教育部長)

顧問は、部員の肩を小突いたり道具を床に投げつけたりもしていたということで、今年3月には、教育委員会に匿名の相談が寄せられたため対応していたということです。

自殺した生徒は去年9月のアンケートに、「部活動はつまらない」などと書いていたということで、教育委員会は第三者委員会を立ち上げるとしています。

引用:TBSNEWS

このように高萩市の中学校で卓球部の顧問が暴言を吐いていたということですが、これは部全体に暴言を吐いており、自殺した生徒個別に吐いていたわけではないようなんです。

しかし、生徒は「所属する卓球部の顧問から暴言を受けた」ということが書かれている文章を残していたという情報もあるようでした。

また、教育委員会がいじめによる要因は低いとのことも発表されているようですが、実際それはまだまだわかりませんよね。

去年9月のアンケートを参考にしていますが、それから半年も経っていますので、現在と状況は違うのではないでしょうか?

もしかすると、家族が原因の可能性もありますから、もっと調査しないとわからないと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

学校は高萩中学校と特定?

そして今回自殺した生徒が通っていた中学校が高萩中学校だということなんだそう。

昭和22年からある学校のようでかなり古い感じですね。

HPを見ると何故か平成28年で更新が止まっており、何か報道規制の為に変更したのかもしれません。

平成28年の学校長は井上良治さんという名前が記載されていました。

茨城県高萩市高浜町1−77

Sponsored Links
Sponsored Links

卓球部の顧問は誰?

そして今回暴言を吐いていたという卓球部顧問についてです。上記ツイッターの通り、この学校の生徒だったのか、色々知っているようです。

先生は日頃から暴言を吐いていたことは事実のようですが、この卓球部顧問が原因だということはまだはっきりしていませんので、この方を原因とするのはまだ早いと思います。

そして上記ツイッターのよると、先生自体は良い先生だったという話なんだそうです。

ここの卓球部を調べるとHPには県総体を女子が団体で3連覇したことや全国に出場している強豪の部活だったということがわかります。

現在この顧問の名前や顔画像、住所などは特定することはできませんでしたが、この卓球部の成績を見ると、指導力があったようですね。

卓球始動のベテラン。。と書いてあるようですね。

それにしても個別に言っていなくとも、「●すぞ!」の発言はさすがにヤバイですよね・・・

しかしその一方、その先生だったとしたら話を聞いてくれない人だったという意見も。良い先生だという人もいれば、嫌な先生だったという人もいるようでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声