大塚勝久の新会社匠大塚の現在や有能で資産株は?自宅と子供久美子と和解についても


大塚家具の大塚久美子社長が4年ぶりに父親の大塚勝久氏に会い、新たに立ち上げた団体の名誉会長の就任をお願いしました。

そこで今回のお家騒動や大塚勝久氏のプロフィールや新会社『匠大塚』について、資産などについてもまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

大塚勝久氏と大塚久美子社長が和解

大塚家具の大塚久美子社長は、父・勝久氏が27日にオープンする「匠大塚青山」を26日午後に訪れました。久美子社長は愛着を持って長く使える家具を提供したいという価値観を共有する団体を立ち上げて、勝久氏に名誉会長への就任を打診しました。

大塚家具・大塚久美子社長:「特段4年という時間を感じさせることない、お互いに自然な形で言葉と交わせた。終始、にこやかに進められた」父・勝久氏が久美子社長と直接会うのは4年ぶりです。

引用:テレ朝NEWS

今更感はありますが、やっとという感じですよね。久美子社長ももう1年目くらいにはうまくいっていないことに気づいて早く行動をすべきでしたね。

勝久氏の対応は本当に大人で父親って感じですね。寛大というか『生きててよかった』という言葉が出るくらいですから、和解して本当に嬉しいのでしょう。

今回の和解が、表面上だけでなく、ちゃんと勝久氏にとって良いものとなると良いですね!

Sponsored Links
Sponsored Links




大塚勝久氏の新会社匠大塚は?

勝久氏は大塚家具を去った後、2015年7月に長男の勝之氏などと『匠大塚株式会社』という会社を設立しました。日本橋が本社でインテリアプロデュースの会社だそうです。

そして2016年には埼玉県春日部市に「匠大塚 春日部本店」をオープンさせて家具小売業をまたはじめました。

そして今回渋谷の店舗を出すということで、26日に店舗内が公開されましたが、この時に久美子社長がきたんですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




大塚勝久氏の資産や株は?

今回お家騒動で経営権や株について対立していていましたが、2016年の時には勝久氏が勝ちを収めて資産管理会社『ききょう企画』に対し15億円の社債償還の裁判があったようです。

家族はこのような下部の保有数だそうです。

大塚千代子:10%
久美子氏:18%
勝之氏:18%
他の兄弟3人:18%

過去に5万株や95万株を売ったというニュースが流れたようですが、現在どのくらいの下部を持っているのかは不明です。

Sponsored Links
Sponsored Links




大塚勝久氏の自宅は?

勝久氏の自宅は東京都渋谷区に和風な豪邸があるようです。

細かい住所は不明ですが、かなり広さもありそうな豪邸ですよね。

こんな家に住んでみたい・・・