イスマイルアニッセ(九州大学研究員)のfacebook顔画像やプロフィールは?机にエビ詰めやパソコンに塩水で破壊で逮捕!



九州大学に研究員として派遣されていたイスマイル・アニッセ容疑者(33)がセクハラ行為を疑われた仕返しに九州大学大学院の研究室のパソコンに塩水をかけ破壊し、さらに机の引き出しにエビを詰めるなどをしたそうです。

この行為によって、器物破損などの疑いでアニッセ容疑逮捕されました。

今回の記事では、アニッセ容疑のプロフィールや顔画像、九州大学の事件について調べてみました。

仕返しに机にエビを詰める

フランス国籍の理化学研究所職員、イスマイル・アニッセ容疑者(33)は先月31日、派遣先である九州大学大学院の研究室でパソコン7台に塩水を掛けて壊すなどした疑いが持たれています。また、研究室内の机の引き出しにエビを詰めるなどして使えなくした疑いも持たれています。

アニッセ容疑者は去年5月から研究員として九州大学に派遣されていましたが、秋ごろに大学内でセクハラ行為を疑われたということです。警察の取り調べに対し、「教授が自分を守ってくれなかったことへの仕返しにやった」と容疑を認めています。
引用:テレ朝NEWS

今回の事件はちょっとさすがに笑いましたね笑

パソコンに塩水はいいですけど、机にエビって斜め上過ぎる犯行ですよねwww

フランスから派遣された研究員ということなのでしょうか?セクハラ行為というのは本当にあったのかどうか・・・

Sponsored Links
Sponsored Links




イスマイル・アニッセ容疑者のプロフィール


名前:イスマイル・アニッセ(Anisse Ismaili)
年齢:33歳
国籍:フランス
職業:理化学研究所特別研究員
住所:埼玉県和光市

今回逮捕されたのは、フランス人のイスマイル・アニッセ容疑者33歳です。

アニッセ容疑者は2018年5月から理化学研究所の特別研究員になったそうで、九州大学で共同研究をしていたということです。理化学研究所から派遣されていたんですね。

調べるとfacebookや自身のホームページを発見しました。facebookでは、モロッコのラバト出身だと書かれてありました。長距離走が趣味とも書かれてあります。頭が少しさみしい方のようですね。

そしてホームページには『九州大学の横尾真教授が主催する理化学研究所先端知能科学プロジェクト(AIP)の博士研究員』と記載されていました。

学歴はピエール・マリー・キュリー大学、パリ・ドフィーヌ大学で博士号を取得したようです。その後、意思決定支援システムのモデル化と分析のための研究所で働いていたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links




守ってくれなかった教授は誰?


そして今回守ってくれなかった仕返し、ということでアニッセ容疑者を守ってくれなかった教授がいます。

それは、今回プロジェクトにいた横尾真教授だと思われます。

横尾真教授は、九州大学大学院システム情報科学研究院情報学部門の主幹教授で、東京大学工学部電子工学科を卒業、大学院修士課程を修了している方です。

横尾真教授はこれまでにこのような賞を受賞しているようです。かなり凄い方のようですね!

1992年,2002年:人工知能学会論文賞
1995年:情報処理学会坂井記念特別賞
2005年:ソフトウェア科学会論文賞
2006年:学士院学術奨励賞
2010年:人工知能学会業績賞
2011年:情報処理学会論文賞
2011年:ソフトウェア科学会基礎研究賞
2018年:文部科学大臣表彰科学技術賞受賞

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声