港湾ストライキ(2019年4月15日)の速報やGW影響とあっせん案の意味は?記者会見や報道規制と横浜大阪名古屋神戸の状況も



全国港湾労働組合連合会が4月14日と4月15日の48時間に渡って起こしたストライキがネットで話題になっており、現時点でなぜか正式なニュースとなって報道がされていません。

そこで今回の記事では、「港湾ストライキ」とは何なのか?4月16日に国土交通省で行われる記者会見について、各地の影響や状況とGWもどうなるかまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

港湾ストライキがネットで話題

第6回中央港湾団交決裂! 4月14(日)~15(月)48時間スト決行

4月11日13:30から開催した第6回中央港湾団交は、4月9日の中労委の「あっせん」を受けての団交となった。その上で日港協は改めて「統一回答は出来ない」とした。労働条件に係わる若干の修正回答がなされたが、検討に値するものはなかった。

組合側で一旦休憩を挟んで検討した結果、到底納得できるものはなく、さらなる上積み行動(10連休をストの対象とする)を示唆し、大幅な修正回答を求めた。長時間の休憩を挟んで17:45に団交を再開した。

日港協はスト回避のために、統一回答について「独禁法に触れるかどうか、公正取引委員会に聞きに行く」ことを提案してきた。しかし、その中身たるもの、リスクを避けるため「産別制度賃金」協定を一旦破棄するとのことで、さらに、正副会長会議等、機関確認を経てからだとした。

組合側は、とても納得できる内容ではなく、誠意があるとは思えない回答であった。働く人を蔑ろにするものであり、通告してある4月14~15日の48時間ストの決行を表明し、団交を終了した。

引用:全国港湾労働組合連合会

このように全国港湾労働組合連合会は、厚生労働省の中央労働委員会の「あっせん」を受けた結果、納得できる内容ではなかったため、ストライキを決行したということでした。

そしてなぜこのようなことになったのかというと『使用者側が、港のすべての労働者に適用される産別最低賃金を破棄しようとしていることへの抗議』というのがあるようです。

つまり賃金の問題なのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




ちなみに「あっせん案」という言葉がありますが、私達が普段使う「斡旋」という紹介するというような意味ではないようで、以下が「あっせん」の意味のようです。

あっせんとは、裁判外紛争解決手続の一つである。主に労働分野において、公的な紛争解決機関の力を借りて、双方の主張の要点を確かめ、事件が解決されるように努める話し合い手続のことである。

「斡旋」とする表記もあるが、現行法では法令上の表記はひらがな表記の「あっせん」である。

企業において、使用者と労働者(正規・非正規は問わない)との間で各種の労働条件(賃金、解雇、配置転換、いじめ・嫌がらせ等)に関して紛争が発生した場合に、あっせん員が両者の間に入り、紛争解決に当たる。日本においては労働関係調整法(集団労働紛争)、個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律(個別労働紛争)等を根拠法とする

引用:wikipedia

「あっせん」とは裁判外での解決手続きだとのことですね。

そして4月16日に国土交通省で記者会見が行われるようです。なぜこのようなことになったのか、全て説明してくれるようですよ。注目です。

港湾ストライキの影響や状況

そして現在各地でストライキが行われているようです。

●横浜

●名古屋

名古屋のみストライキの除外となっているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




●大阪

●神戸

●東京

このように全国各地で行われているようです。

さらにこれによって、関係会社の配送の遅延なども発表されており、全国的に物流がショックを受けているようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




港湾ストライキがテレビや報道各社で取り扱われない?

twitterでは港湾ストライキについての情報が全くニュースで報道されないことに情報規制されているのではないかと話題になっていました。

しかし今日の15時になってNHKがはじめてニュースにしたようです。

14日からストライキをしていたのに15日の今になってニュースになるのは流石に遅すぎますよね。

やはり報道規制されていたのではないかと疑っちゃいますね。

大手のニュースサイトより早く、まとめサイトなので知りましたからどうなっているんだろうという感じです。

Sponsored Links
Sponsored Links




GW期間中もストライキはある?

そしてGW前の繁忙期にこのストライキが行われたということで、GWの配送などが危ぶまれるかもしれないという話です。

GWの中は元々物流はそのままなのか、休みなのかは不明ですが、普通に考えたら物流はストップしませんよね。

ですからもし今後もまたストライキが起こったとしてGWに影響あるのではあれば、ヤバイことですよね。

しかし現時点でも物流に大きな影響を出しているので、商品がGW空けに発送されるという業者もいるようです。

あなたの手元に届くはずの商品がGW空けになってしまっているということも十分にありえますよ。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声