駒野欽一(イラン大使)の顔画像とプロフィールや家族と経歴学歴(大学)は?女性秘書(書記官)に強制わいせつセクハラ!



元駐イラン大使の駒野欽一氏が外務省に入った社会人3年目の秘書(書記官)テヘラン大使公邸の中でキスをしたとして被害女性が告訴しました。

2012年に起きたことでしたが、「急性ストレス反応」の診断を受けたということです。

そこで今回は駒野欽一氏についてのセクハラ内容や被害女性についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

駒野欽一氏がテヘランの大使公邸でキス

駐イラン大使だった駒野欽一氏(72)に2012年、テヘランの大使公邸でキスされたなどとして、強制わいせつ容疑で警視庁に刑事告訴した元部下の女性が14日、共同通信の取材に応じ「大使には絶対的な権力があって逆らえなかった。外務省が公表しないので告訴した。12年から我慢してつらかった」と話した。

告訴状などによると女性は外務省入省後、12年6月に在イラン日本大使館に着任。駒野氏は大使離任直前の同10月14日、公邸で女性に抱きつき、頬にキスしたとされる。告訴状では胸なども触られたと主張している。

引用:ライブドアニュース

歳が40ほども離れているのにこんなことをしたのは完全に立場を利用した犯罪ですよね。許せません。

当時駒野氏は60歳で、女性は25歳ほどだったそうなので、これでキスをするってありえないレベルですよね。しかも海外なので、すぐに帰国することもできませんし、この12年間我慢してきたのは悲しいことです・・・

Sponsored Links
Sponsored Links




被害女性のプロフィール

そして今回の被害女性ですが、当時社会人3年目だったということです。

2009年に外務省に入って、イランに語学研修聖として派遣されたようです。いきなりイランに派遣されるって凄いですね国の仕事って・・・そしてそこでペルシャ語を学んだようです。そして今回の2012年6月から首都テヘランにある日本大使館に書記官として勤務しており、そこの最高責任者の駐イラン大使が駒野欽一氏だったということです。

しかし、駒野欽一氏は定年で退任することとなったようで60歳の年齢だったんですね。そこで帰国することとなりましたが、その女性に対し「最後に一対一で食事会をしたい」と話してきたんだそうです。

そこで食事をし、執務室でコーヒーを飲むという流れになりコーヒーを飲んだ後、駒野欽一氏が「明日で帰国するから、ハグをしたい」と言ったようなんです。女性は海外でお別れの軽い挨拶としてハグするのは珍しくないということでハグしたんだそうです。

しかし、ハグだけでなく、キスして舌も入れてきたということでした。そして威伏の下に手を入れたりもしてきたということです。女性は身動きできなかったそうですが、スカートの中に手が入ってきたことで、「止めてください」と声を出したそう。そして、女性が拒絶すると駒野欽一氏はようやくやめたとのことです。

そして、女性は公邸を出てタクシーで帰宅しましたが、駒野欽一氏は翌日そのまま帰国したんだそうです。つまりヤリ逃げみたいな形になったということですね。これは酷いです。12年間我慢してきたが、外務省が告訴してくれなかったので自分で告訴するしかない状況だったそうです。つまり外務省は隠蔽しようとしたんですね。

社会人3年目だったので、多分当時25歳ほどで、それから12年語が現在なので、今は37歳ほどではないでしょうか?

名前や顔画像などは不明です。

Sponsored Links
Sponsored Links




駒野欽一氏のプロフィール


名前:駒野欽一(こまのきんいち)
生年月日:1947年2月
年齢:72歳
出身:東京都
職業:外交官

駒野氏は東京都出身で現在72歳の外交官です。エチオピア駐箚特命全権大使やイラン駐箚特命全権大使などを歴任しています。

学歴は中学高校は不明ですが大学は東京外国語大学アラビア語科だそうです。しかし、中退していたようです。そして、在学中に外務省語学研修員採用試験に合格し、外務省語学研修員として入省したようです。

大卒でなくともこんなお偉いさんになれるんですね!

当時は大阪万博に来日した各国賓客の接遇を手伝ったり、外務省でペルシャ語の研修を受けたそうです。

それ以降の経歴はこちら。

1971年:在イラン日本国大使館着任
1971年:シーラーズで1年半研修
1971年:パーラビ大学(ペルシャ語・文学)で研修
1972年:テヘランに戻り半年間研修
1972年:イランのファラフ・パフラヴィー大学に留学
1973年6月-1978年12月:在イラン日本大使館勤務
1993年:国際連合局国連政策企画官
1993年:経済協力開発機構東京出版物・広報センター勤務
1996年:インド大使館参事官
1999年:経済協力局調査計画課長
2001年:中東アフリカ局参事官
2002年:パキスタン大使館参事官
2002年:アフガニスタン臨時代理大使
2002年:アフガニスタン大使
2004年:NGO、アフガニスタン支援調整担当及び人間の安全保障担当大使
2005年:ハーバード大学ウェザーヘッド国際関係センター研究員(2006年まで)
2005年:アメリカ合衆国大使館公使
2006年:エチオピア兼ジブチ兼ソマリア大使
2010年:イラン大使
2012年:イラン大使退任
2015年:国際大学大学院国際関係学研究科特任教授

そしてイラン大使を退任し帰国する前日にセクハラ事件を起こしたんですね。

現在は外務省として勤務しているのかよくわからないのですが、国際大学大学院の教授もしているようですね。

家族についての情報はありませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声