ギリギリでも間に合う!さっと作れる手作りバレンタインチョコのお勧めレシピ

Sponsored Links
Sponsored Links

大人になると面倒?!

2月のイベントといえばバレンタインです。

ただ女性にとって必ずしもバレンタインデーは楽しいイベントではありませんよね。

子どものとき誰に渡そうなんて女子同士で盛り上がったり友達と手作りを交換し合ったりわくわくしました。

しかし大人になるとそうは行きません!

一応会社で渡しとかないと今後の関係もあるし・・・なんて方も多いはず。

女の人同士でどのくらいの値段か手作りかお店のものかなどを決めておくところもあります。

そんな約束をしていても出し抜いていいものを渡そうとする人が必ずいたりしますよね。

以前の職場でみんなで今年は渡さないでおこうと決めたのに直前にやっぱり作って渡す!という人が出てきたことがありました。

直前に言われてばたばたと準備してすごく大変でした。

直前に渡すことになったり、ぎりぎりで渡す人が増えたりしたときにサッと作れるレシピがあれば助かりますよね。

急にでもすぐできちゃうバレンタインレシピをご紹介します。

スポンサードリンク




流して固めるだけ!
choco2

これは本当に簡単です。

ただチョコレートを溶かして固めるだけです。

言ってしまえば板チョコの形を変える作業です。

準備するものは以下の3つのみです。

・板チョコ
・カラースプレー(ナッツやチョコペンでもOK)
・アルミカップ(できるだけ可愛く小ぶりなもの)

溶かしたチョコをアルミカップに流しいれチョコの上にカラースプレーやナッツなどをトッピングするのみです!

可愛い感じだとカラースプレーやチョコペンがおすすめです。

大人っぽいチョコがいい人はナッツをトッピングするのがいいですよ!

簡単大人のチョコラスク!
choco3

こちらもまたまた簡単です。

材料はたったの2つ、チョコレートと食パンだけです。

パンは食べやすい大きさに切って電子レンジで1~2分チンして水分を飛ばします。

そのパンを溶かしたチョコに混ぜるだけです。

チョコが固まったら完成です!

簡単ですがバレンタインチョコでラスクって少しオシャレですよね。

今までチョコレートばかりあげてて飽きた人にもお勧めレシピです。

スポンサードリンク




大人なアーモンドチョコ!
choco5

これは他の二つより手が加わってますが簡単です。

準備するものは4つです!

・アーモンド
・グラニュー糖
・板チョコ
・ココアパウダー

アーモンドはオーブンで焼いてローストします。

お鍋にグラニュー糖とお水を煮詰めておきます。

そこにアーモンドを入れて砂糖がアーモンドにまんべんなく付くようにしましょう。

冷やしたアーモンドに溶かしたチョコをコーティングしてココアパウダーをまぶしたら完成です。

アーモンドチョコはお酒にも合いますし甘いものが苦手な人でも食べやすいですよね。

ちょっと大人なチョコレシピですが他の人とはあまりかぶらないと思うので是非!

まとめ

どっちもとっても簡単なバレンタインのチョコレシピです。

簡単すぎてお菓子作りといっていいかわからないくらいですよね・・・笑

でもちゃんとチョコが固まると形になるので安心してください。

当たり前ですがほぼチョコを溶かしただけなので味は間違いないです。

ちょっと寂しいかもって思う人はラッピングを可愛くすれば全然問題ないです!

直前でも材料を何種類もいりませんし作っている時間も短いので急に作らないといけなくなったなんてときにはお勧めレシピです!

Sponsored Links
Sponsored Links