桜を見る会2019年の芸能人参加者と招待者は誰?ももクロや一般人の服装と招待状についても



毎年恒例の「桜を見る会」が2019年4月13日、新宿御苑でで行われました。

今回は桜を見る会に参加した芸能人、著名人や一般人の招待者、服装などについてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links




桜を見る会2018の芸能人招待者は誰?一般人の参加資格や服装とエンリケやGENERATIONSも参加?

2018.04.22

桜を見る会が開催

安倍首相は、13日、東京都内で開いた「桜を見る会」で、5月1日に皇位継承が行われることに触れ、「1人ひとりが花を咲かせることができる時代にしよう」と訴えた。

安倍首相
「いよいよ5月1日、令和の時代が始まります。1人ひとりの花が、それぞれの花が咲き誇る時代にしていきたい」

安倍首相は、「平成」は災害が多かったと振り返り、「被災地の皆さんが安心して暮らせるように全力を尽くす」と強調した。

「復興より議員が大事」などと発言し更迭した、桜田前オリンピック・パラリンピック担当相については触れなかった。

2019年は、各国の日本駐在大使や政財界、芸能界などから1万8,000人余りが出席し、桜を楽しんだ。

引用:FNN

毎年行われていますが、1万8000人もの人が参加したということで人数の多さに驚きですよね。

芸能人も多数参加していますから、ここに参加できることはとても特ですよね。

「桜を見る会」は花見の時期を外して、ソメイヨシノ以外の桜を多くの人に知ってほしいということから始まったんだそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links




桜を見る会に参加した芸能人は?

今回桜を見る会に参加した芸能人はもちろん多数います。

・ももクロ
・GENERATIONS
・IKKO
・神田うの
・梅宮アンナ
・ミッツ・マングローブ
・カズレーザー
・安藤なつ
・バイキング小峠
・ナタリーエモンズ
・デーブ・スペクター
・加藤一二三
・林家ぺー
・林家パー子
・寺田心
・辺見えみり
・相川七瀬
・五木ひろし
・石坂浩二
・由紀さおり
・デヴィ・スカルノ
・高島礼子
・市川猿之助
・綾小路きみまろ
・ラモス瑠偉さん
・ピコ太郎さん
・ナジャ・グランディーバ
・千原せいじ

ちなみにGENERATIONSは昨年も参加しています。

Sponsored Links
Sponsored Links




後は写真で!

Sponsored Links
Sponsored Links




桜を見る会の招待状や服装は?


そして桜を見る会に参加するにはという話ですが、一般人や芸能人関係なく、招待状が送られてきた方になります。

これは、芸能人一般人ともに活躍した方などを選んでいるようです。例えばオリンピック選手などもそうですね。

服装については、招待状に『平服』と書かれているようなので、普段着という意味ですが、皆さんスーツや着物を着ているという方が多いです。

カズレーザーや安藤なつさんは、普段の芸人としての服装を着ていましたね。

Sponsored Links
Sponsored Links




桜を見る会の一般人招待客は?

一般人かどうか不明ですが、一般人の参加者らしき人たちをtwitterから引っ張ってみました。

桜を見る会2018の芸能人招待者は誰?一般人の参加資格や服装とエンリケやGENERATIONSも参加?

2018.04.22