すしざんまいで小林加奈をセクハラした新入社員研修講師は誰?担当課長Sで名前や顔画像とフライデー告発も喜代村も隠蔽?



2019年4月12日発売のFRIDAYによって2018年4月にすしざんまいを運営する株式会社喜代村に入社した小林加奈さん(仮名・21)新入社員研修で男性講師に胸を鷲掴みにされた悪質なセクハラを受けたとして報じられました。

小林さんは男性講師と会社を許せないと言っていることから、隠蔽されていたのではないかとも受け取れます。

そこで今回はセクハラ行為をした新入社員研修の男性講師についてや事件についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

すしざんまい社員研修でセクハラ行為

「すしざんまい」セクハラやり放題 被害女性が涙の告発

新入社員研修・講師役の社員は講義しながら生徒の身体を触るハレンチ男だった。

「いきなり『胸のサイズは何カップ?』と聞いてきて、私が黙っていると、『触ればサイズはわかる』と言いながら私の胸を鷲掴みにしたんです。セクハラで夢を奪ったあの男と会社を、私は絶対に許せません」

有名寿司チェーン「すしざんまい」(株式会社喜代村)で、悪質すぎるセクハラの実態が明らかになった。涙ながらに告発するのは昨年4月に入社した小林加奈さん(仮名・21)だ。

引用:FRIDAY

このように昨年入社した新入社員が、新入社員研修で講師が講義中にセクハラをしたということでした。

講義をしながらということですが、これは他の新入社員もいなかったのでしょうか?

明らかにおかしな状態でのセクハラですよね。いきなり鷲掴みにしてきたとか常軌を逸していますよね。

これがこの1年間公開されていなかったということは、被害女性に対して会社は守ってくれなかったということでしょう。なのでFRIDAYに告発したということだと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

FRIDAYの詳しい内容

さらにFRIDAYを読むと、なんとこの新入社員は適応障害になって退職になったんだそうです。そしてすしざんまい側は50万円の手切れ金を用意したということでした。

自分が就活して頑張って入社したのに、たった50万円って人の人生なんだと思っているんですかね。

そして新人研修や寿司職人養成講座ではセクハラの嵐だそうで、これをみると他にも多数被害者がいそうです。

なんと抱き寄せてチビデブなどの暴言を吐いて膝の上におすわりさせてあーんとさせたりすることが当たり前なんだそうです。

FRIDAYの取材に対して木村社長は、『熱心な指導がセクハラととられてしまった』と話していたんだそうです。これはありえないですね・・・あきらかなセクハラなのになにが熱心な指導なのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

セクハラした男性講師は誰?

そんな講師は誰なのでしょうか?

FRIDAYでは、『担当課長S』という人物が登場し、この方が講師のようです。

ターゲットを定めると、『おっぱいのサイズは揉めばわかると鷲掴み』と冒頭の流れのセクハラをするようです。

残念ながらSというイニシャルしかわかっておらず、名前や顔も不明でした。

すしざんまいの公式サイトでは、特にこの件に関して謝罪などはなく、木村社長のこの対応からするとこのような報道が出ても謝罪はしないかもしれませんね・・・

なぜかというと過去にこの木村社長も、ももクロの百田夏菜子さんにセクハラしたというような話もあったようです・・・