尾上武史(俳優/オレオレ詐欺受け子)が逮捕時に号泣?マツコ会議に出演で鹿ハウス舞台やツイッターやfacebookも



元俳優の尾上武史(おのうえたけし)容疑者が65歳の女性にオレオレ詐欺をしかけ3300万円を受け子として受け取ったとして逮捕されました。

逮捕時には、逃げ回りその後号泣したということが話題になっています。

そこで今回は、尾上武史容疑者のプロフィールや舞台、SNSなどについてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

尾上武史容疑者が逮捕

元俳優の22歳の男が、うその電話にだまされた65歳の女性から現金およそ3300万円を受け取ったとして、警視庁に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、元俳優の尾上武史容疑者(22)です。

尾上容疑者は去年11月、東京・台東区にひとりで住む65歳の女性に、息子を装って「人の名前を借りて株を買ったのがバレてしまったので、返さないといけない」などとうその電話をかけ、現金3280万円をだまし取った疑いがもたれています。

尾上容疑者は今年2月にも別の2件の詐欺事件で現金受け取り役として逮捕・起訴されていて、所持品の捜査から今回の事件への関与が浮上しました。取り調べに対し、「警察には協力しません」と黙秘しているということです。

引用:TBSニュース

このように元俳優の尾上容疑者が特殊詐欺事件の受け子として逮捕されていますが、オレオレ詐欺を高齢者にしかけ息子を装っていたということです。

まさか俳優をしていた人がこのようなことをするなんて、元々俳優には向いていなかったんですね。

非人道的な行いですから、このようなことをしているなんて俳優としては絶対にいけません。

Sponsored Links
Sponsored Links




尾上武史容疑者が逮捕時に号泣


そんな尾上容疑者なのですが、現行犯逮捕された時に、なんと号泣をしはじめたんだそうです。

なぜ泣いたのかは不明ですが、オレオレ詐欺をしておいてなぜ泣いてしまったのでしょうか?

おばあさんを騙していたのに泣きたいのはおばあさんのほうですよね。なぜ尾上容疑者がなく必要があるのか本当に意味がわかりません。

「警察には協力しません」と黙秘しているそうですが、この言い方からして警察に恨みでもあるのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




尾上武史容疑者のプロフィール


名前:尾上武史(おのうえたけし)
生年月日:1996年ほど
年齢:22歳
出身地:和歌山県有田郡
住所:東京都
出身高校:耐久高等学校
出身大学:大阪芸術大学
職業:飲食店従業員、俳優業

尾上容疑者は、和歌山県出身で現在23歳ほどの元俳優の方です、飲食店の従業員だという情報もありました。

学歴も明らかになっているようで、和歌山県の耐久高等学校、大阪芸術大学という学校を卒業しているようでした。

このように元大河ドラマ俳優と書かれてあるので、wikiがなかったので調べられませんでしたが、どこかに出演していたんですね。

さらに2016年にはマツコ会議でインタビューに答えていたようで「大阪のファッションリーダー」と話していたようです。

そして2018年には、「さよなら鹿ハウス」という舞台に出演していたようです。

出演/渡部豪太 浅野康之 飛磨 岡田優 勝又啓太 笹海舟 清水佐紀 玉川来夢 今井涼太 尾上武史 澤田美紀 椎名朱音 松本さえ子 椙山さと美 鷺沼恵美子

引用:HEP HALL

Sponsored Links
Sponsored Links




尾上武史容疑者のSNS


そして尾上容疑者のSNSですが、このように判明しています。

しかし、twitter、facebook、インスタ全てアカウントは現在削除されているようでした。

ですので、現在SNSを確認できる場所はないようですね。

逮捕時は太って見えましたが、昔は痩せていたんですね。