潮田洋一郎会長(リクシル)のwikiプロフィールや経歴大学と資産は?結婚した妻(嫁)や娘とシンガポールの別荘やパワハラ評判も



住宅設備大手のリクシルの会長とCEOをしている潮田洋一郎会長が、人事担当役員に「分をわきまえなさい何様か」などと高圧的なメールを送っていたことが週刊文春によって報じられました。

そこで今回の記事では、潮田洋一郎会長のプロフィールや経歴学歴、家族とリクシルに関してまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

長谷川滋利の不倫相手元タレントA子(ワンギャル)は誰?名前や顔画像と妻(嫁)エリーハセガワについても

2019.04.10

谷口慧志の代表合宿スパー相手24歳社会人選手は誰で屋比久翔平と特定?名前や顔画像と今現在が脊髄損傷全身不随!?

2019.04.11

潮田洋一郎会長が部下にパワハラメール

住宅設備大手のLIXILグループ(以下リクシル)の会長兼CEOを務める潮田洋一郎氏(65)が、部下に対して、「(社員としての)分をわきまえなさい。何様か」「(人事担当役員に)身の振り方を相談しなさい」などと高圧的なメールを送っていたことが「週刊文春」の取材で判明した。

リクシルでは、昨秋、瀬戸欣哉CEO(当時)の退任が突如発表されて以降、内紛が続いている。

この退任を巡っては、過程を疑問視する声が方々から上がり、弁護士らによる調査委員会が作られた。3月下旬には、英米の機関投資家4社が共同で、後を継いだ潮田CEOの解任を目的とする臨時株主総会を求める書面を送っている。さらに4月5日には、瀬戸前CEOが緊急記者会見を行い、「自分が戻ることで、この会社を正しい道に導くことができる」と、6月の株主総会で、自身を含む8人を取締役にするよう株主提案をすることを発表するなど、波紋が広がり続けている。

複数のリクシル関係者によれば、冒頭のメールは潮田氏が今年3月4日、広報部のA氏に送ったもの。A氏が、潮田氏の全社員宛てメールの草稿について、ある進言をしたことが、逆鱗に触れたと見られている。メールには、

「経営者としてギリギリの線を考えているのに下らない文章まで会長名で書こうとは何事か」「広報には向いていない」「(人事担当役員に)身の振り方を相談しなさい」などと脅しのような文言が並んでいるという。

引用:週刊文春オンライン

このように潮田会長が、広報部のA氏宛に送ったものだそうで、脅し文句が並んでいたようです。

これだけだと、この広報の人が無能なのかな?とも受け取ってしまいますが、実際どのような経緯でこのメールが送られることとなったのかがわからないのでなんとも言えませんよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




潮田洋一郎会長のプロフィール


名前:潮田洋一郎(しおたよういちろう)
生年月日:1953年12月21日
年齢:65歳
職業:LIXILグループ代表執行役会長兼CEO

潮田会長は現リクシルのトーヨーサッシの創業者である潮田健次郎氏の長男として生まれた方のようです。

学歴は、

・北中野中学校
・慶応志木高
・東京大学経済学部

を卒業し、アメリカのシカゴ大学でMBAを取得した後にトーヨーサッシに入社しました。

その後の経歴が以下です。

1977年:トーヨーサッシ株式会社入社
1980年:トーヨーサッシ株式会社取締役
1984年:トーヨーサッシ株式会社常務取締役
1986年:トーヨーサッシ株式会社専務取締役
1990年:トーヨーサッシ株式会社代表取締役副社長
2001年:株式会社INAXトステム・ホールディングス取締役副社長
2003年:株式会社INAXトステム・ホールディングス取締役
2006年:株式会社住生活グループ代表取締役会長兼CEO
2006年:トステム株式会社代表取締役会長兼CEO
2009年:トステム株式会社取締役社長
2011年:株式会社住生活グループ取締役代表執行役会長兼CEO兼指名委員会委員長
2011年:株式会社住生活グループ取締役代表執行役会長兼指名委員会委員長
2011年:株式会社LIXIL代表取締役会長
2012年:株式会社LIXILグループ取締役取締役会議長兼指名委員会委員
2017年:株式会社LIXILグループ執行役特命担当
2018年:株式会社LIXILグループ取締役取締役会議長兼代表執行役会長兼CEO
2019年:株式会社LIXILグループ取締役代表執行役会長兼CEO

Sponsored Links
Sponsored Links




現リクシルであるトーヨーサッシは、潮田会長の父である潮田健次郎氏が1949年に一代で築き上げた会社です。はじめは小さなアルミサッシ会社だったようですが、今では日本最大級の住宅機器メーカーとなっています。

買収についても数々行ってきており、買収王とも言われていたとか。引退したのは2006年だったと言います。しかし、この父は潮田会長が経営に向いているとは思っていなかったようで経営者になることには反対していたようです。しかし結局は後継人事に潮田会長を選んだということになったようです。

潮田洋一郎会長の家族と資産は?

潮田会長の妻や娘についてですが、不明でした。

しかし、潮田会長にはがいるようで今はわかりませんが、当時リクシルにも関わっていたようです。

そしてびっくりなのがその長女に父親の健次郎氏から相続した遺産が220億円あったそうで、それを国税局から申告漏れを指摘されたようです。ありえないお金ですね。。。

そんな中、この長女は、高校生の頃から父親にクレカを渡されていたほど、何不自由なく育ったそうです。そして通訳の仕事がきっかけでフランスの音楽家で俳優のピエール・バルー氏と結婚をして2人の子供がいるそうです。

現在はライブハウスやギャラリーを経営していたりするとのことでした。

このことを考えると潮田会長も数百億円の資産を普通に持っていることが考えられますね・・・

Sponsored Links
Sponsored Links




潮田洋一郎会長がシンガポールに別荘?

そして潮田会長を調べると、シンガポールや別荘というキーワードが出てきました。

シンガポールについては、なんと既にシンガポールに移住しているようです。別荘については不明ですが、シンガポールに持っていた別荘にそのまま移住したということではないでしょうか?

そして、調べると日本嫌いという記事があり、潮田会長はリクシルの本社をシンガポールに置くという計画を考えているんだそうです。

なぜ日本嫌いなのかは不明なのですが、そのおかげなのか、国籍、韓国などといったキーワードも出てきていました。

リクシルがファミリー企業だとは全然知りませんでしたが、日本からシンガポールに行ってしまう日が来るのでしょうか?

長谷川滋利の不倫相手元タレントA子(ワンギャル)は誰?名前や顔画像と妻(嫁)エリーハセガワについても

2019.04.10

谷口慧志の代表合宿スパー相手24歳社会人選手は誰で屋比久翔平と特定?名前や顔画像と今現在が脊髄損傷全身不随!?

2019.04.11