谷口慧志の代表合宿スパー相手24歳社会人選手は誰で屋比久翔平と特定?名前や顔画像と今現在が脊髄損傷全身不随!?



レスリング代表の強化合宿で拓殖大学で学生王者だった谷口慧志選手(22)社会人選手(24・ALSOK)とスパーリングした際に脊髄損傷や神経断裂という大怪我を負ってしまい、全身不随で回復の見込みがないと診断された状態だそうです。

そこで、谷口選手と母親が、日本レスリング協会の強化本部長だった栄和人氏と相手選手に対して2億2600万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていたことが週刊文春によって報じられました。

今回の記事では、谷口選手を怪我させた相手選手について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

潮田洋一郎会長(リクシル)のwikiプロフィールや経歴大学と資産は?結婚した妻(嫁)や娘とシンガポールの別荘やパワハラ評判も

2019.04.10

長谷川滋利の不倫相手元タレントA子(ワンギャル)は誰?名前や顔画像と妻(嫁)エリーハセガワについても

2019.04.10

谷口慧志選手が強化合宿中に怪我で全身不随に

2017年9月に行なわれたレスリングの代表強化合宿。拓殖大3年生で学生王者だった谷口慧志選手(22)は社会人選手(24)とのスパーリングで、投げ技を受け負傷。頚髄損傷・神経断裂という大怪我を負い、全身不随の状態で「回復の見込みがない」と診断された。

そして今年3月28日、谷口選手と母親は、日本レスリング協会、強化本部長だった栄和人氏、相手選手らに対し、計2億2600万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。

今回、谷口選手の母親が「週刊文春」の取材に応じ、レスリング協会の対応に疑問の声を上げた。事故当時、レスリング協会が選手を「スポーツ団体保険」に加入させていなかったことはすでに明らかになっている。

「最初の手術を終え、病院に支払いをした際のことです。協会が主催した合宿での事故なので、私はてっきり協会が払うものだと思っていました。しかし協会の方が栄さんに聞いたら、『お母さんに払ってもらえ』と。正直、何でだろうと思いました。これまでの治療費は全て私が支払っています」

谷口選手親子の心情を深く傷つけたのが、協会幹部の言動だ。

「合宿の責任者だった栄さんは、一昨年の12月に一度だけ、お見舞いに来られました。『おー、俺のこと知ってるか』と息子に声をかけ、リハビリ室に入ってきました。こちらが恥ずかしくなるような態度で、『頑張れよ』とだけ言って、5分程度で帰られました。正直、来ないでくれた方が良かったと思ったくらいです」

引用:週刊文春オンライン

Sponsored Links
Sponsored Links




今回の記事で思ったのは、このようなことは誰しも起こり得ることではないかということです。今回たまたま谷口選手が大怪我で全身不随になってしまいましたが、練習ではこのような事故のリスクはつきものなのではないでしょうか?

でも若くして、全身が動かなくなるなんて悲しすぎます・・・相手も故意にやったわけではないと思うのですが損害賠償もしなくてはいけないのは当たり前なのではないかとも思います。

相手が故意にやった場合ならそのような記事になっているはずですが、そうではないので偶発的に起こった事故だったということになります。

そもそも保険に入っていなかったというのも問題がありそうなので、今回はお金の話のようですね。

谷口慧志選手を怪我させた24歳社会人選手は誰?

そして気になるのは怪我をさせたその相手です。

ネットでは、屋比久翔平(やびくしょうへい)選手という名前が上がっていたので、本当かどうか調べてみました。

まず、週刊文春では、「相手は全日本3連覇の実力者(本人ツイッターより)」と書かれてあり、モザイク写真が掲載されています。

そこで屋比久翔平選手のtwitterを見てみると、週刊文春の写真のモザイクなしの写真がそのままありました。これはもう屋比久翔平(やびくしょうへい)選手で間違いないでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links




そして週刊文春に書かれていた全日本3連覇の実力者ということで成績も調べてみました。優勝したものだけ抜粋します。

2018年全日本選抜選手権(男子グレコローマン):GR/77kg級
2017年全日本選手権(男子グレコローマン):GR/77kg級
2017年国民体育大会(成年):GR/75kg級
2017年スペイン・グランプリ:GR/75kg級
2017年全日本選抜選手権(男子グレコローマン):GR/75kg級
2016年全日本選手権(男子グレコローマン):GR/75kg級
2016年全日本大学グレコローマン選手権:GR/80kg級
2016年国民体育大会(成年):GR/75kg級
2016年全日本学生選手権:GR/80kg級
2015年全日本選手権(男子グレコローマン):GR/75kg級
2015年全日本大学グレコローマン選手権:GR/80kg級
2015年国民体育大会(成年):GR/75kg級
2015年全日本学生選手権:GR/80kg級
2015年JOC杯ジュニア:GR/74kg級
2014年ブラジルカップ:GR/71kg級
2014年全日本大学グレコローマン選手権:GR/71kg級

男子グレコローマンの全日本選手権で3連覇しているようですね。

そして1995年1月4日という生年月日からも現在24歳ということが週刊文春の年齢と一致しています。アルソックに所属している点も一致していますね。

ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links




潮田洋一郎会長(リクシル)のwikiプロフィールや経歴大学と資産は?結婚した妻(嫁)や娘とシンガポールの別荘やパワハラ評判も

2019.04.10

長谷川滋利の不倫相手元タレントA子(ワンギャル)は誰?名前や顔画像と妻(嫁)エリーハセガワについても

2019.04.10