ヤスダマリネス(畳910枚不法投棄)のfacebook顔画像やアパート解体業者の名前は?東松山市の空き地の場所も


埼玉県東松山市での空き地に910枚もの畳えお不法投棄したとしてブラジル国籍のバルボーザ・ヤスダ・マリネス容疑者(50)が廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されました。

アパートの解体業者がヤマダマリネス容疑者に空き地の場所を紹介してもらったということで現金32万円を受け取ったとのことでした。

今回の記事では、ヤマダマリネス容疑者のプロフィールや畳の不法投棄をさせた解体業者などについてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

畳910枚不法投棄で逮捕

埼玉県東松山市でアパートの解体で出た畳900枚余りを不法に捨てたとして、廃棄物処理法違反の疑いで50歳のブラジル人の女が逮捕されました。

ブラジル国籍のバルボーザ・ヤスダ・マリネス容疑者(50)は現金約32万円を受け取り、去年4月に東松山市の空き地に畳910枚を不法に捨てた疑いが持たれています。警察によりますと、捨てられた畳の裏に解体されたアパートの名前が書かれていて、その後の捜査でヤスダ・マリネス容疑者の関与が浮上したということです。

調べに対し、ヤスダ・マリネス容疑者は「畳の処分は依頼されていない」と容疑を否認しています。警察は、ヤスダ・マリネス容疑者がアパートの解体業者に投棄した空き地の場所を紹介したとみて調べています。

引用:ライブドアニュース

こんな大量の畳を山などではなく、空き地に捨てるなんて簡単に見つかってしまいますよね。しかも畳にアパートの名前が書いてあったなんて杜撰すぎるやり方ですよね。

解体業者もなぜヤスダ・マリネス容疑者に依頼したのかが謎です。この方は空き地のエキスパートなのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




ヤスダ・マリネス容疑者のプロフィール


名前:バルボーザ・ヤスダ・マリネス
国籍:ブラジル
年齢:50歳
住所:群馬県大泉町

ヤスダ・マリネス容疑者はヤスダという名前が入っているので、もしかするとハーフなのかもしれませんね。

50歳という年齢で女性ということですから32万円のお金を受け取ったことからも生活に困窮していたのかもしれません。

投棄現場の近くの防犯カメラにはダンプカーで畳を運ぶ様子が写っていたということで、この捜査の過程でヤスダ・マリネス容疑者は関与したということでした。つまり他にも協力者がいそうですよね。

ダンプカーを持っているくらいですから業者自体が悪いかもしれません。群馬県に住んでるのに埼玉県の空き地を知っているなんて不思議ですよね。

facebookについては見つかりませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




アパート解体業者や不法投棄場所は?

そしてヤスダ・マリネス容疑者に空き地の場所を紹介してもらった解体業者や不法投棄した場所が気になります。

まだヤスダ・マリネス容疑者が逮捕されたことしかわからないので、どこの業者などは不明のようです。さらに放棄場所についても不明でした。

映像を見てわかるように背の高い草木が生えている場所に不法投棄したようですね。周りからは見えにくい場所を選んだということでしょうか。

実際これ運ぶにも相当時間がかかると思いますから数日かけて行われたのかもしれませんね。

ちなみに奈良県では畳業者が県をまたいで不法投棄していたという事件も過去にあったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声