新紙幣(日本)の刷新・発行予定はいつから?選ばれた理由や2024年に一万円札渋沢栄一と五千円札津田梅子と千円札北里柴三郎に変更!



日本の紙幣が新紙幣になるに当たってそれぞれ一万円札に渋沢栄一五千円札は津田梅子千円札は北里柴三郎の顔になることが決定しました。

そこで、いつから刷新されて発行予定なのかなどまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

津田梅子(新五千円札)の経歴学歴や年表功績は?子孫家系図や結婚と墓や岩倉使節団と朝ドラマも

2019.04.09

日本の紙幣が刷新

政府が1万円札などの紙幣を刷新する方針を固めたことが9日、分かった。同日にも発表する。新しい1万円札には渋沢栄一、5千円札に津田梅子、千円札は北里柴三郎の3人を採用する。

 最新の偽造防止技術を紙幣に反映させることが狙い。平成から令和への改元に伴って、紙幣も全面的に交代することになる。現在の1万円札、5千円札、千円札は2004年11月に図柄が刷新された。

 渋沢栄一は日本の資本主義の父とされ、第一国立銀行(現在のみずほ銀行)など数多くの企業を創立した。津田梅子は現在の津田塾大の創始者で、日本の女性教育の先駆け。北里柴三郎は日本近代医学の発展に貢献した。

引用:福井新聞

このようについに、私達が使ってきた紙幣が刷新されることとなりました。これまで1万円札なんて、諭吉さんとかよばれたりもしていましたが、新紙幣が発行されたら渋沢さんって言われるんですかね笑

なぜこの3人が選ばれたかはまだわからないようですが、それぞれ一応理由があるようです。

渋沢栄一さん「資本主義の父」と呼ばれており、現在のみずほ銀行などを立ち上げた経営者のようです。そして津田梅子さんは名前に入っている津田塾大学の創始者であり6歳でアメリカに留学しています。

そして北里柴三郎さん「近代日本医学の父」と言われているようでペスト菌の発見や破傷風の治療法を開発したりした方のようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




なぜ日本の紙幣は刷新される?

ではなぜ日本の紙幣はデザインが刷新されたりするのでしょうか?他の国の紙幣も刷新はされているかと思いますが、日本には日本の理由があるようです。

それは、偽造防止のためにおよそ20年周期で新しいデザインに変えることをしていたんだそうです。

偽造防止にしては、20年というのは少し長すぎる気もしますが笑

ちなみにこのようにこれまで人が変わったようですよ。覚えていますか?そして知っていましたか?

■一万円:聖徳太子→福沢諭吉→渋沢栄一
■五千円:聖徳太子→新渡戸稲造→樋口一葉→津田梅子
■千円:聖徳太子→伊藤博文→夏目漱石→野口英世→北里柴三郎

Sponsored Links
Sponsored Links




新紙幣の刷新や発行予定いつから?

先程も言ったように20年周期で紙幣が刷新されているとのことで、1984年、2004年、そして2024年になる見込みとのことでした。

今回最終調整に入っているとのことですが、まだ5年先ですよね。

今が2019年ですので5年先になるまでに、新紙幣に変わることは多分忘れているでしょう笑

でも新しい紙幣というのはなんだか楽しみですね!

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声

津田梅子(新五千円札)の経歴学歴や年表功績は?子孫家系図や結婚と墓や岩倉使節団と朝ドラマも

2019.04.09