寺沢武一の元アシA子(葵正美)は誰?名前が桜真澄と特定でモザイク無し顔画像やツイッター乗っ取りも



漫画家の寺沢武一先生が、元アシスタントのA子(葵正美仮名)にツイッターを乗っ取られて不適切画像を投稿され、さらに睡眠薬を盛ったことなどを受けてアシスタント契約を解除したようです。その逆恨みなのか週刊新潮にセクハラ被害について売り込んで騒動になっています。

そしてA子(葵正美仮名)と思われる人物がネットで特定されており、漫画家の桜真澄(さくらますみ)さんだということでした。

今回の記事では、寺沢武一先生と桜真澄さんの関係や騒動のまとめ、桜真澄さんのプロフィールや顔画像なども調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

寺沢武一先生がツイッターで不適切画像を投稿

『コブラ』の漫画で知られる漫画家の寺沢武一先生が自身のTwitterで、不適切画像を投稿したことが話題になっています。さらにその後、スタッフと名乗る人物らが釈明をしました。

不適切画像は寺沢武一先生のあそこの画像もあったそうで、現在は一連のツイートは削除されていますが、20ものツイートでスタッフが釈明の言葉を述べています。

この投稿は元アシスタント本人ではなく誰かがラインの画像を拝借して載せたものだと思いますが、30万円を支払うということは言っていますね・・・笑

一つこれで寺沢武一先生が嘘を言っているということになりました。

Sponsored Links
Sponsored Links




週刊新潮で元アシスタントがセクハラ被害を告白

そんな中、さらにこの元アシスタントが解雇させられたことに逆恨みしたのか、週刊新潮にセクハラ被害を訴える告白を掲載しました。

この内容についても寺沢武一先生のスタッフが投稿していると思われるTwitterで釈明をしていますが、その中で週刊誌の事実とは異なる話だということを証明するために、寺沢武一先生が不適切画像を載せていったという話のようです。

ともかく週刊誌には嘘が書かれているということのようだったので、色々と投稿していったんですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




元アシスタントが特定される

そんな中、ネットでは、元アシスタントA子こと週刊誌では葵正美(仮名)となっている方が特定されたようでした。

その方が漫画家の桜真澄(さくらますみ)さんという方のようです。

名前:桜真澄(さくらますみ)
出身:大阪府
血液型:O型
年齢:アラフォー
職業:漫画家

桜真澄さんは大阪出身で、大阪芸術大学芸術学部デザイン学科を卒業し、コナミやソニーで働いた後に漫画家になった方のようです。

年齢は週刊新潮にはアラフォーと書かれていたので40歳前後という話になりますね。2004年に漫画家としてデビューしてからずっと漫画家として活躍してきたようで、少し前に寺沢武一先生のアシスタントになったということでした。

しかし、この後に睡眠薬を飲ませたり、盗撮画像を撮りまくったりしたことがバレたようで、アシスタントから解雇されて現状に至ります。

ちなみに現在は今回の騒動のツイートをRTしたりしているようですね。真実はどこにあるのか不明ですが、桜真澄さんの行動もかなり危ういですね。