「メガドライブ ミニ」ついに全世界同時発売!収録タイトルや海外バージョンは?



「メガドライブ ミニ」の発売日が決定


2019年3月30日、セガは秋葉原で開催した「セガフェス2019」にて、発売が延期されていた「メガドライブ ミニ」2019年9月19日に全世界同時発売すると発表しました。

価格は、コントロールパッドを1つ同梱する「メガドライブ ミニ」が6,980円(税別)、2つ同梱する「メガドライブ ミニ W」が8,980円(税別)。別売のコントロールパッド「ファイティングパッド6B」が2,500円(税別)

メガドライブ ミニは、セガが1988年に発売したメガドライブ本体を約55%に縮小したサイズで再現し、内蔵ゲームを遊べるゲーム機です。テレビへの接続はHDMIで、電源供給はUSB経由でおこなわれます。

セガフェス2019では実機がお披露され、パワースイッチやリセットボタン、ヘッドフォンのボリュームスライダーが可動したり、カートリッジのスロットや本体裏の拡張スロットの蓋が開くなど、オリジナルの本体を精巧に再現された様子が確認できました。なお、ボリュームや側面にあるヘッドフォン端子は機能せず、お飾りとのことです。

一方、同梱されるコントロールパッド「ファイティングパッド6B」は、オリジナルと同じサイズです。

「メガドライブ ミニ」の収録タイトルは?

メガドライブ ミニには全40タイトルが収録予定で、今回そのうちの10タイトルが発表されました。2019年2月には、メガドライブ ミニに収録する『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズ、『ぷよぷよ』シリーズ、『シャイニング・フォース』シリーズの各タイトルを決めるユーザー投票企画が実施されており、この結果も反映されています。

・ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
・ぷよぷよ通
・シャイニング・フォース ~神々の遺産~
・ガンスターヒーローズ
・コミックスゾーン
・スペースハリアー II
・VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)
・魔導物語Ⅰ
・レッスルボール
・レンタヒーロー

収録タイトルの次回公開は4月18日に予定されています。

「メガドライブ ミニ」海外バージョンは?

なお、メガドライブ ミニは北米版の「SEGA Genesis Mini」EU版の「SEGA Mega Drive Mini」アジア版が発売予定となっており、それぞれの地域向けのオリジナル当時の本体デザインを再現するほか、収録タイトルも各地域で人気だったものを取り揃えるため、日本版とは異なるラインナップになります。

北米版の「SEGA Genesis Mini」http://genesismini.sega.com/
EU版の「SEGA Mega Drive Mini」http://megadrivemini.sega.com/

収録タイトルは全40本で、日本版と同じくそのうちの10本が公開された。北米版とEU版はこの10本については同じラインナップとなっており、内容は以下のとおり。

●北米版とEU版のみに収録されるもの

・ソニック・ザ・ヘッジホッグ
・Altered Beast(獣王記)
・Dr. Robotnik’s Mean Bean Machine(海外向け『ぷよぷよ』)
・エコー・ザ・ドルフィン
・トージャム&アール

●日本版と共通のタイトル

・シャイニング・フォース ~神々の遺産~
・ガンスターヒーローズ
・コミックスゾーン
・スペースハリアー II
・VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)

今後も収録タイトルの公開は引き続き行われる予定なので分かり次第またお伝えします。

海外ゲーム通販のゲームガジェットでは、メガドライブ ミニの全てのリージョン日本版/北米版/EU版/アジア版の予約注文を受け付けています。

ゲームガジェット https://www.gamegadget.jp/