【動画検証】サイン盗み疑惑(習志野)の2塁ランナーは7番竹縄俊希?4番小沢拓海も疑惑の動き?



2019年選抜高校野球の2回戦、星稜高校と習志野高校の試合で、習志野高校の2塁ランナーがサイン盗みをしているしぐさをしていると星稜のキャッチャーからアピールがあり、一時試合を中断し審判が集まる事態になりました。

その後、試合に負けた星稜高校の林和成監督が習志野高校の部屋に乗り込んで、小林徹監督に猛抗議をしたということでした。

そこで今回は「サイン盗み」があったとされる動画のシーンやサイン盗みをしたとされる2塁走者を特定してみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

小林徹監督(習志野高校野球部)の経歴やプロフィールと生年月日や指導方法は?サイン盗みは指示してない?

2019.03.30

習志野高校がサイン盗み疑惑

「選抜高校野球・2回戦、習志野3-1星稜」(28日、甲子園球場)サイン盗み疑惑が浮上した問題を受け、大会本部が試合後に異例の会見を行った。

報道陣に対応したのは窪田審判副委員長と若林審判幹事。両者によると、疑惑があったのは習志野が攻撃していた四回2死満塁の場面。「(星稜の)キャッチャーからサイン盗みがあるとアピールがあったので、審判4人で集まって協議した」とした。球審からは習志野ベンチからサイン盗みを疑われる何かしらのしぐさがあったと報告があったが、四回に審判が集まった時点で断定には至らず。「サイン盗みがあったと判断するに至らなかった。(星稜の)キャッチャーにもそう伝えた。(走者には)紛らわしいしぐさはしないように、とは伝えた」と報告した。

 この試合、星稜はプロ注目の奥川が九回に本塁打を浴びるなど3失点。大会を去ることになった。林監督は「試合前から、習志野の走者がサインを出すというのを審判に伝えていたが、ずっと収まらなかった」と怒り心頭。四回2死満塁の場面では、タイムを取って審判にアピールした。

 林監督は習志野の攻撃について「二塁走者が(打者に向けて)サインを出していた。最初から最後までずっと」と主張。「途中、サインを変えたり投手からサインを出すなど対策したが、それもあって浮ついたところが出てしまい、パスボールなどミスが起きてしまった」と振り返った。試合後も納得がいかず、林監督と習志野・小林徹監督とが直接話し合いを持つ事態に発展した。

引用:デイリースポーツ

今回審判団が会見を開くまでになったという今回のサイン盗み疑惑ですが、星稜高校の林監督は試合前から習志野高校の走者がサインを出すと審判に伝えていたと話しています。

しかし、審判団は、試合前に審判団とチームが接触することはないと話していることから林監督の話は一部嘘ではないかとも思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links




サイン盗みとは?

まずサイン盗みがわからない人に「サイン盗み」とはなんなのか?説明します。

僕もサイン盗みは選手のサイン色紙を盗んだのかと思っていました。でも全然違うんですね笑

そしてサイン盗みとは、野球において、相手チームの間で伝達しているサインを、打者に密かに伝えることです。

例えば、ピッチャーの後ろにいる2塁走者が、ピッチャーとキャッチャーのサインを読み取って、自チームの打者にどんな球を投げるか伝えるというものです。

卑怯といえば卑怯ですよね。高校野球でもこのサイン盗み等の行為は禁止されています。

Sponsored Links
Sponsored Links




サイン盗み疑惑の動画①

問題のシーンはこちらです。

4回表の習志野高校の攻撃、2死満塁の時です。8番バッターの兼子くん(背番号2)がバッターでこの時、2塁走者は6番バッターの竹縄俊希くん(背番号7番)でした。

試合の動画では、2塁の竹縄くんの動きがカメラに収まっていないのでどう動いているのかは全くわかりません。

そして、カウントノーノーで兼子くんがファールボールを打った後に、キャッチャーが2塁走者がサイン盗みをしていると審判に話したようです。そして林監督も前に出てきて抗議をしているようでした。

これを受けて審判団が集まって話し合っているシーンが映っています。結局はここでは問題とならず、2塁走者の竹縄くんには「紛らわしいしぐさはしないように」と審判が伝えたようでした。

林監督は、「二塁走者がサインを出していた。最初から最後までずっと」と話していることから、他の攻撃でも2塁走者がサイン盗みをしていたと主張しているようでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




サイン盗み疑惑の動画②

そして、林監督が言っているように、ネットでは他のシーンでもサイン盗みが行われているのではないかという部分が騒がれていました。それが動画のシーンです。

これも4回表で、1アウト2塁のシーンになります。打者は、4番の高橋雅也くん(背番号9)で、2塁走者は2番の小沢拓海くん(背番号4)でした。

動画の45:38の部分で、2塁走者の小沢くんがヘルメットのつばを掴み、その後頭を押さえている様子が映っています。これがネットでは、サイン盗みではないかと言われているようでした。

動画を見てどうでしょうか?

野球を知らない人にとっては、ただヘルメットがずれないように触っているだけと思うかもしれませんが、野球に詳しい方は、この動作がおかしいと言ったりしているようです。

他にもこのシーンでは、リードしている時のジャンプしてステップしているのが怪しいと言われたりしているようでした。

林監督が最初から最後までずっと行われていたと言っているくらいですから、明らかな行為だったのではないかとも受け取れますね。

Sponsored Links
Sponsored Links




星稜もサイン盗み疑惑?

こちら、星稜高校の1回裏の攻撃ですが、星稜高校の2塁ランナーもヘルメットに触っている様子が映っています。

素人目から見ると、習志野高校のヘルメットを触っている動作と変わらないのではないかとも思ってしまいます。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声

小林徹監督(習志野高校野球部)の経歴やプロフィールと生年月日や指導方法は?サイン盗みは指示してない?

2019.03.30