武田康祐(厚生労働省賃金課長)のfacebook顔画像や経歴学歴と家族?韓国金浦空港で空港職員に暴行!



3月19日に韓国ソウルの金浦空港で厚生労働省の賃金課長である武田康祐(たけだこうすけ)氏が空港職員に暴行したとして拘束されました。

当時武田課長はお酒を飲んで酔っており、『私は韓国人が嫌いだ』と独り言を繰り返しており、制止しようとした職員に対して暴れたようです。

今回は武田康祐氏のプロフィールや韓国の空港で暴れた内容についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

武田康祐課長が韓国の空港で暴れる

きのう韓国の空港で職員に暴行したとして警察に一時拘束されたのが、厚生労働省の現役の課長だったことがわかった。

 韓国メディアはきのう、日本人の男性が航空会社の職員を相手に拳を振り回すなどして大暴れする映像を放映。その後、この男性が厚生労働省の労働基準局で賃金問題などを担当する武田康祐課長(47)だと判明。武田課長のフェイスブックにはきのう「警察に拘束されています」などと書き込まれていた。

 警察などによると、武田課長は当時酒に酔っており、暴行容疑で拘束されたが、その後、釈放されていた。厚労省の人事課によると、武田課長は休みで韓国を旅行していたといい、「幹部職員が海外でトラブルを起こしたことは誠に遺憾でお詫び申し上げます」とコメント、今日付けで武田課長を大臣官房付に更迭した。

出典:AbemaTIMES

動画を見てわかるように武田課長が暴れている様子が映っています。そして、これを受けて賃金課長から大臣官房付に更迭されたということでした。

韓国には旅行で来ていたという話ですが、泥酔で拘束されるのはちょっと人としてよくないですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

武田康祐のプロフィール


名前:武田康祐(たけだこうすけ)
生年月日:1971年
年齢:47歳
出身:北海道
職業:厚生労働省大臣官房付

武田氏は、厚生労働省の賃金課長で、今回の件で大臣官房付になった方です。出身は北海道で現在47歳ということです。

学歴は不明でしたが、1995年に旧労働省に入ってからずっと官僚として働いています。

経歴はこちら。

1995年:労働省入省
2003年:厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐
2005年:鹿児島労働局総務部長
2007年:厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室長補佐
2008年:在タイ日本国大使館一等書記官
2011年:厚生労働省職業安定局雇用政策課長補佐
2012年:内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(社会システム担当)付企画官
2014年:厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件政策推進官
2015年:内閣官房一億総活躍推進室企画官
2016年:内閣官房一億総活躍推進室内閣参事官、内閣官房働き方改革実現推進室併任
2017年:厚生労働省賃金課長

経歴を見ると、働き方改革などにも関わっていた方のようですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

武田康祐のfacebookと家族

武田氏のfacebookはこちらになります。

昨日時点では、「警察に拘束されています」とfacebookに書き込んでいたそうですが、現在その投稿は見当たりません。

武田氏は結婚しており、2名のお子さんがいるようです。共働きのようでお子さんが小さい時は保育園の送り迎えをするなど育児分担をしていたそう。

上記写真は、2008年に在タイ日本国大使館一等書記官になっていることからタイのバンコクで仕事をしていた時に住んでいた家だと思われます。

娘さんでしょうか?家のバルコニーと一緒に映っていますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネットの声