野島広司社長(廣司/ノジマ電気)の経歴評判と高校大学は?年収や息子と弟のPCデポ野島隆久や店長社員へのパワハラがヤバイ!



家電量販店ノジマの野島広司社長(のじまひろし)が子会社の社員の実名を挙げて「使い物にならない」などとイントラネットで公開したことについてパワハラだというニュースが話題になっています。

今回の記事では、野島廣司社長や息子、弟などの家族についてもまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

野島廣司社長が公開パワハラ?

家電量販店ノジマ(横浜市、東証1部)の野島広司社長(68)が、子会社の社員の実名を挙げて「使い物にならない」などと責めた文書が子会社のイントラネットに昨年8月に掲載されたことがわかった。この社員は昨年末に退社した。ノジマは「社員教育の一環」とするが、専門家は、国が企業に防止策を義務づける方針のパワーハラスメント(パワハラ)にあたると指摘している。

子会社は、携帯電話販売代理業「アイ・ティー・エックス」(東京)。ノジマが2015年に買収して完全子会社化し、野島氏が社長を兼ねている。複数の関係者によると、この文書は昨年8月28日、野島氏のこの日の朝礼の発言として、全従業員約2千人(18年3月時点)が閲覧できる社内連絡用のイントラネットに掲載された。

西日本地区の店舗を視察した時の話として、店長の社員を名指しした上で「こんなひどい店長がいるのかと思うぐらいのひどい店長でした。非常に騙(だま)すのが上手(うま)く、やるやる詐欺と、どうやって上司に認められるか、ということだけを考えているようで、この子は使い物にならない人だなというのが私の見立てでした」と記されている。

ノジマ総務部は取材に対し、問題の文書を載せた目的を「代表の野島が感じた事を率直に話し、それを文字に起こしたもの。社員教育の一環として啓蒙(けいもう)するために、従業員に対して良い事例も悪い事例もオープンにするため」とした。

出典:朝日新聞

このように社内の通信環境のみで見られるイントラネットで、子会社のアイ・ティー・エックス店長に対して酷い店長だと文章で記載したようです。

これを見る限り、公開パワハラもよくないですが、それだけこの店長もやばい人だったのだとわかります。つまり社長がやばい人なのでやばい人しか社員にならないような循環になっているのではないでしょうか・・・

Sponsored Links
Sponsored Links




野島廣司社長のプロフィール


名前:野島廣司(のじまひろし)
生年月日:1951年1月12日
年齢:68歳
出身:神奈川県相模原市
職業:株式会社ノジマ社長、アイ・ティー・エックス株式会社社長

野島社長は、家電量販店のノジマの社長で現在68歳の方です。学歴は中央大学商学部で、中学高校については不明でした。

ノジマという家電量販店は、創業者一族経営となっており、野島社長の父親が1959年に立ち上げた会社です。当初経営はうまくいっていなかった為に、高校生の頃から手伝っていたようで、大学卒業後にそのまま入社したんだそう。母も社長をした経験があったようですよ。

1994年にはノジマの代表取締役社長になり、次々とその他の会社の役員にも名前を連ねます。現在はノジマの会長職もしているようですね。

野島廣司社長の年収は?

これらの経歴から相当なお金持ちだと思われます。家族経営をしている会社はどこもお金を持っていますよね。

軽く億はくだらないと思いますが、数十億円の年収はあるのではないでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




野島廣司社長の息子や弟は?


そして息子や弟も経営者のようです。

息子だと思われる野島亮司さんは、現在40歳ほどで、ノジマの取締役兼代表執行役副社長です。

28歳の時には既に株式会社イーネット・ジャパンの取締役にもなっていました。学歴はアメリカのデポール大学院という所を卒業しているようです。

名前:野島隆久(のじまたかひさ)
生年月日:1959年8月20日
年齢:59歳
出身地:神奈川県
高校:桜美林高校
大学:桜美林大学経済学部

そして弟の野島隆久さんは、PCデポコーポレーション代表取締役なんだとか。

ちなみにPCデポでは、客のクレカを不正利用したなどという店員がいたというニュースも過去にあったようですよ。さらに高齢者に無駄なオプションを付けまくって高額請求をしていたとかでかなり批判が集まった話も・・・

女好きな為に社員の女子会にも参加した話も・・・女子会の意味がないw

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの評判は?