暴言おばさん(兵庫県明石市)の名前や顔写真は?被害者の騒音に対し20年間嫌がらせと動画や住所についても?



兵庫県明石市で隣に住む男性に対して、20年間も暴言を浴びせ続けてきたということで63歳の女性が迷惑防止条例違反だとして逮捕されました。

40年前に引っ越してきたという暴言おばさんですが、当初の関係は良好だったようです。

今回の記事では、暴言おばさんのプロフィールや住所、動画などまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

20年間も隣人に暴言

兵庫県明石市にする63歳の女が迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。容疑者の女は、隣に住む男性に対して去年5月から9月の間15回暴言を浴びせた疑いが持たれている。近所の人によると、女は40数年前に引っ越し来て、当初は仕事上の付き合いもあり関係は良好だった、仕事上の付き合いがなくなると徐々に言いがかりをつけてくるようになったという。

女の近所に対しての暴言は長期にわたり続けられた。被害者によると20年前からほぼ毎日暴言を浴びせられたという。逮捕された女の夫は、再三暴言をやめるように言ったもののやめなかったという。逮捕したあと容疑者の女は、このようなことを言った覚えはなくうそ100%だと容疑を否認している。

40年前に引っ越してきたという暴言おばさんですが、仕事上の付き合いもあったということで関係は良好だったんですね。しかし急に20年前からほぼ毎日暴言を浴びせるようになったということが恐ろしいです。

近隣トラブルがあったとしてもすぐに引っ越せないですからね普通は。

Sponsored Links
Sponsored Links




30年前は他の近隣住民に嫌がらせ

30年前は、別の近隣住民に嫌がらせをしていたようなんです。この時は被害者家族との関係は良好だったようです。

そして調べると被害者の家は工場だったようで、資材の置き方に対する文句を言うようになり、今度は騒音に対する苦情に変化したんだそうです。

その後、2005年に被害者の母親が亡くなったのですが、その葬儀の翌日に「バチが当たったんや」などと暴言を浴びせたようです。

そして今から10年前にボイスレコーダーやビデオカメラで録音して暴言を記録して、それを警察に見せて逮捕になったようですね。

暴言おばさんによると、暴言をしたことはわかっているが、騒音をちゃんとしてくれたら何も言わないという話でした。

Sponsored Links
Sponsored Links




暴言おばさんのプロフィール


名前:不明
年齢:63歳
住所:兵庫県明石市

暴言おばさんについてわかっていることは少ないです。

40数年前に引っ越してきたというころですが、現在63歳ですから20歳くらいの時に引っ越してきたということですよね。

これは相当長い付き合いです。

なのに突然暴言を浴びせ続ける人になるなんて、何かしらの精神疾患があるのではないかと思ってしまいますよね。

最初は資材の置き方への文句、騒音への苦情、そして金泥棒という謎の暴言・・・最後はホント謎ですよねw