加藤邦子さん(大学病院元看護師)死亡事件の家族や江東区マンションの住所が特定?アポ電犯罪の犯人の名前や顔画像も調査!



東京都江東区のマンションで一人暮らしの80歳女性の加藤邦子さんが手足を縛られて死亡しているのが見つかった事件。

事前に現金があるかどうかを確かめる「アポ電」がかかってきた事実やインターホンが取り外されていた事もわかっています。

今回は、亡くなった加藤邦子さんのプロフィールやマンションと家族について、そして犯人グループの正体についてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

江東区のマンションで手足が縛られた遺体が発見

2月28日午前11時ごろ、江東区東陽のマンション玄関に、上下黒い服でフードをかぶりマスクを着けた人物が入っていく姿を防犯カメラがとらえていた。数分置いて同じような服装の2人目、3人目も。そして約30分後、3人は一斉にマンションから出てきた。

同じ3人とみられる人物が近くに止まっていた軽自動車に急いで乗り込み、一方通行を逆走して走り去る様子も目撃されていた。

マンションの3階に住む加藤邦子さん(80)の遺体を、訪ねてきたケアマネジャーが発見したのは同日午後1時50分ごろ。加藤さんは粘着テープなどで手足を縛られており、室内には棚や引き出しを物色した跡があった。司法解剖の結果、加藤さんは首を圧迫されるなどして窒息死した疑いがあることが分かった。

出典:日経新聞

東京都江東区東陽のマンションで一人暮らしの加藤邦子さん(80)の手足が粘着テープで縛られ亡くなっている状態で見つかったということです。

現在も犯人が捕まっていませんが、防犯カメラには3人組の怪しい男らが映っていたことが判明しているようです。

一人暮らしの高齢者を狙った計画的な犯行なのか、これまでのオレオレ詐欺ではただ現金やキャッシュカードを奪いに留まっていましたが、今回は死亡までしている大きな事件となっていることが大きな違いです。

Sponsored Links
Sponsored Links




加藤邦子さんのプロフィール


名前:加藤邦子(かとうよしこ)
年齢:80歳
職業:大学病院元看護師

加藤さんは、昔大学病院で看護師として働いており、リーダーなども務めていた方なんだそうです。

退職後は歌唱サークルに入って活発に活動していたとのことです。洋服はネックレスや指輪をつけるような感じでお洒落に気を使い、歌が好きなんだそうです。

歌との出会いについては、旦那さんを亡くして意気消沈している時に出会ったそうです。この感じだと一人暮らしというのは夫と死別していたんですね。家族については子供がいたかは不明です。

最近では、難病や肺の病気にもなっていたそうですが、歌唱サークルの発表回だけは足を運んでいたそうです。他にも歌舞伎を見たり、社交ダンスをしにバスツアーなどにも行ったり、かなり元気な方だったとのことでした。

そして加藤さんが住んでいたマンションはニュース映像から特定されていました。

東京都江東区東陽5丁目26-2にある「ニックハイム東陽町第6」というマンションでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




犯人グループはどんな人物?

今回犯人らは3人組と見られており、上下黒い服のフード付きでマスクもしていたということで、かなり怪しいですよね。

加藤さんのマンションに数分おきに入っていき、出てくる時は3人同時だったとのことです。

そして、近くに止めていた軽自動車に急いで乗り込んで一方通行を無視して逆走していったそうです。

これ以上情報がないのですが、1月2月にも渋谷で類似事件が起きていたとのことでした。初台の住宅に3人組が押し入って90代と80代の夫婦を縛って現金2千万円を奪って逃げたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links




犯人グループがしていたアポ電について

加藤さんは2月中旬に「お金はありますか」という不審な電話を受けたと知人男性に相談していた。警視庁は強盗の標的を探し、家にある現金の額を確認する「アポ電」だった可能性があるとみている。

1~2月には渋谷区で類似の事件が相次いで発生していた。

1月11日未明、渋谷区初台の住宅に3人組が押し入り、90代の夫と80代の妻を縛ったうえ、現金約2千万円と宝石を奪って逃走。2月1日朝には渋谷区笹塚の住宅に3人組が押し入り、80代の夫と70代の妻を結束バンドで縛り、約400万円を奪って逃げた。

どちらの事件でも、事前に被害者宅に家族を装って「病気になったのでお金が必要」と尋ねるなど不審な電話がかかってきていた。

3つの強盗事件はアポ電や3人組という人数、押し入って手足を縛る手口などが共通しているうえ、渋谷区笹塚の事件で逃走に使われた車と、江東区の事件の車の通行記録にも類似点があることが判明。警視庁は3つの事件が同一のグループによる犯行の疑いがあるとみている。

出典:日経新聞

今回築地事件3つは全て事前にお金があるか電話で確認した「アポ電」をしていたそうなんです。

これにはマニュアルがあるようで、さらに高齢者のリストも出回っているとか。なぜこのようなリストがあるのか不明ですが、恐ろしいですよね。

どうしてうちの番号を知っているの?と聞かれた場合

弊社には、金融商品購入者リスト(業務用タウンページ)がございまして、1件1件、お電話させていただいております

このようなマニュアルの内容があるようでした。