加瀬文恵(宇津井健妻嫁)の現在の顔写真や仕事はママでスポーツクラブが倒産?死亡直前に入籍で子供宇津井隆と遺産相続トラブル!



2014年に死去した俳優の宇津井健さんの再婚相手である宇津井文恵(加瀬文恵)さん。

7年間連れ添ったという文恵さんと入籍したのは、なんと宇津井健さんが死去する5時間前だったといいます。

そして現在になり、宇津井健さんの前妻との息子(宇津井隆)夫婦が住む約2億円の豪邸の相続を巡って争っているようです。

今回は、文恵さんと宇津井隆さんの相続トラブルについて、プロフィールや仕事などについてまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

宇津井健さんの長男と遺産相続トラブル?

宇津井さんは2006年に、45年間連れ添ってきた妻・Yさんと死別。その後、自宅を二世帯住宅に改築し、ひとり息子の家族を迎え入れて同居していた。そんななか、名古屋の有名クラブのママ・Fさんと数十年ぶりに再会したことをきっかけに、宇津井さんが家を出て、同棲生活を送るようになったという。

 以前から肺気腫を患っていた宇津井さんは、亡くなる半年ほど前から病院で治療に専念。面倒を見ていたのはFさんだった。
宇津井さんから懇願し、死のわずか5時間前に、2人は入籍した。

 彼の生前、「遺産は相続放棄する」と話していたFさんは態度を変えた。かつて宇津井さんが暮らし、現在は息子夫婦が暮らしている、約2億円といわれる豪邸の相続をめぐり、息子と争っている。

 そもそも宇津井さんが死去した時点で、Fさん自身に莫大な資産があると思われた。しかし、所有していた不動産は売却され、Fさんが代表を務める会社は、2016年4月に33億円超もの負債を抱えて倒産。巨額の借金返済のために、宇津井さんの遺産が必要になったのではと、うがった見方もされている。

出典:FLASH

最近は、平尾昌晃の三男の平尾勇気さんと元妻の遺産相続トラブルが話題になっていましたが、宇津井健さんもこのようなトラブルになっているようです。

今回は、宇津井さんから懇願して死去の5時間前に入籍したことから、争いごとになるきっかけになったのだといいます。

宇津井健さんは遺言を残していなく、遺産相続を放棄すると言いましたが、後に文恵さんは放棄すると言っていないと話し、息子が住む家が狙われたんですね。

Sponsored Links
Sponsored Links




宇津井文恵さんのプロフィール


名前:宇津井文恵(うついふみえ)
旧姓:加瀬文恵(かせふみえ)
年齢:??

宇津井健さんが再婚したのが当時、名古屋の高級クラブ「なつめ」でママをしていた文恵さんです。

現在の姿や年齢は不明ですが、宇津井健さんの元妻の友里恵さんと死別してから内縁の妻として7年間付き添っていたそうです。

そして宇津井健さんが死去する5時間前に婚姻届を提出して入籍となり、当時はメディアを賑わせたそうです。

そして、文恵さんのクラブには有名企業の幹部がよくきていたそうで、この人たちを相手取った高級スポーツクラブも運営していたそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links




スポーツクラブが倒産で33億円の負債

そして今回遺産相続トラブルになった理由もこの経営していたスポーツクラブによることかもしれないという話があるそうです。

それは33億円もの負債を抱えて名古屋地裁に民事再生法を申請したんだとか。

これによって、色々とお金が必要になり、遺産を求めたのではないかと思われているようです。ちなみにクラブとは関係ない会社のようで、まだクラブのほうはあるかもしれません。

そして、今回遺産相続トラブルになっているのが宇津井健さんが残した豪邸ということで、今文恵さんと血がつながっていない前妻との息子夫婦が住んでいるという所です。

現在住んでいる家を奪い取ろうとするのって、まじでヤバイやつだと思ってしまいます。そりゃ遺産相続トラブルになりますよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




宇津井健さんの長男とは?


そして今回文恵さんとトラブルになっているのが宇津井健さんと前妻との1人息子である宇津井隆(うついりゅう)さんです。

宇津井隆さんは、2005年のとんねるずのみなさんのおかげでしたに親子揃って出演したそうです。

その頃からテレビに出ていたということは、ある程度現在は年齢がいっていると思います。

そして、宇津井隆さんは、「フジテレビ総合事業局イベント事業センターイベント事業局長」という職だったようで、その関係から出演したのかもしれません。

宇津井隆さんからもらった家にずっと住んでいて、今更血の繋がっていない人に渡したくないですよね。