【動画】菅官房長官「あなたに答える必要はない」東京新聞記者は望月衣塑子と名前や顔画像が特定?ミスリード記事が印象操作でヤバイ!



事実に基づかない質問を繰り返しているということで、菅官房長官が、東京新聞記者が質問したないように対して「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだことが話題になっています。

この東京新聞記者は望月衣塑子さんという方だそうで、さらに「公の会見の場を自分へのクレームの抗議の為に使うな」という意味の菅官房長官の言葉だったようですが、大手ニュースサイトの記事タイトルははあたかも質問を封じているように見えるミスリードの内容になっています。

今回はその会見動画や望月衣塑子さんについて、本当のミスリードなしの会見内容の流れを説明したいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

菅官房長官が東京新聞記者に「あなたに答える必要はない」

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、事実に基づかない質問を繰り返しているとして首相官邸が対応を求めている東京新聞記者の質問に対し、「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだ。
 
 首相官邸は「事実に基づかない質問は厳に慎むようお願いする」などと再三、東京新聞に対応を申し入れている。同記者のこの日の質問は「会見は国民の知る権利に応えるためにあると思うが、何のための場だと思うか」との内容だった。

 この直前に同記者は、他のメディアにも対応を求めたことがあるかと尋ねた。菅氏はそれに直接答えず、「この場所は質問を受ける場であり、意見を申し入れる場ではない。『会見の場で長官に意見を述べるのは当社の方針ではない』と東京新聞から(官邸側に)回答がある」と指摘した。 

出典:時事通信

このように、菅官房長官は東京新聞記者の質問に対して、「あなたに答える必要はない」と回答したことがネットで話題になっています。

しかし記事のタイトルを見ると、ただ質問に回答しなかっただけと思われるミスリードのものになっていて、これだけだと菅官房長官が悪者に見えてしまいます。

そこで、実際の会見の動画を見ていただきたいです。

Sponsored Links
Sponsored Links




「あなたに答える必要はない」の動画

今回、東京新聞記者は、自分に対するクレームについて抗議をしているような内容で、それに対し菅官房長官は、「公の会見の場なので、自分へのクレームの抗議の為に使うな」という意味で「あなたに答える必要はない」と発言したんです。

ですので、質問した東京新聞記者がどう考えても間違っているということになり、菅官房長官はそれを当たり前過ぎる正論で対処しただけです。

様々なニュース記事では、あたかも菅官房長官が悪いように見せかける記事タイトルをつけており、これはかなりの印象操作ではないでしょうか。

このニュースを見て、菅官房長官が悪いんだ!と思っている方も多数いると思いますが、真実はそうではなかったということですね・・・

Sponsored Links
Sponsored Links




望月衣塑子さんのプロフィール

では、この東京新聞記者は誰なのかというと先程から名前が出てきている、望月衣塑子さんという方だそうです。

名前:望月衣塑子(もちづきいそこ)
生年月日:1975年
年齢:44歳ほど
出身校:慶應義塾大学法学部
職業:東京新聞記者

望月さんは東京新聞記者の方で会社員の方です。wikiを調べるとまだ中日新聞の東京本部勤務となっていましたが、どうなのでしょうか?

父親は記者で母親は演劇関係者だったそうです。

・東京学芸大学附属大泉小学校
・東京学芸大学附属大泉中学校
・東京学芸大学附属高等学校
・慶應義塾大学法学部

という学歴で、卒業後に中日新聞に入ったようです。育休という言葉もあったので、結婚して子供もいるようですね。

せっかくなので、望月さんの著書も紹介しておきます。

権力と新聞の大問題)[望月衣塑子]
しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム[望月衣塑子]
新聞記者[望月衣塑子]
望月衣塑子の安倍晋三の研究[望月衣塑子]

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声