堀ちえみの口腔がんの原因はタバコ喫煙やお酒?リウマチや難病の過去と旦那尼子勝紀も酒好き?



ステージ4の舌がん(口腔がん)を公表したタレントの堀ちえみさんですが、原因は何なのでしょうか?

タバコやお酒をしていた、リウマチや難病だったという噂や旦那の尼子勝紀さんもお酒好きだという噂もあるので、それについても調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

堀ちえみさんが口腔がん

堀ちえみさんが、2018年に口内炎になり、その時にはがんの可能性を見つけることができず、2019年2月になってステージ4の舌がんだと判明しました。

口内炎と舌癌の違いは、痛む箇所が大きく長期間治らないということだそうです。当時の医者はリウマチの薬の副作用という誤診もしていたようです。

堀ちえみさんは連れ子含めて7人の子供がいて、さらに食費だけで毎月40万以上かかるんだそうです。

そんな堀ちえみさんですから、がんに立ち向かっていくのは凄いですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




堀ちえみさんはタバコやお酒をしていた?

そして堀ちえみさんの舌がんの原因ですが、明らかにはなっていないようです。

しかし、舌がんになる原因の一つとして、喫煙とアルコールが原因の一つとしては明らかになっているようなんです。

つまり、たばこの喫煙と飲酒が多い人はなりやすいということでしょう。

つまり堀ちえみさんがタバコや飲酒を多くしていれば舌がんになる可能性があったということです。

そして、情報では、以前はタバコを吸っていたが、リウマチになってからはやめたという情報がありました。

お酒についても2018年夏頃から受け付けなくなったとか。これは多分口内炎が痛くて飲めなくなったということだと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links




堀ちえみさんはリウマチだった?

そして先程のリウマチにもあるように堀ちえみさんはいくつか病気を持っていたようなんです。

調べると

・重症急性膵炎
・特発性大腿骨頭壊死症
・リウマチ

などに悩まされたという情報がありました。

膵炎というのは、大多数がアルコールの過剰摂取でなる病気で適量のアルコールではなる病気ではありません。

つまり、相当量のお酒を摂取していたと思われます。

また特発性大腿骨頭壊死症というのは指定難病であり、股関節近くの大腿骨頭の一部が血流低下により壊死する状態だとか。

この病気もアルコールの大量摂取やステロイドの薬の大量投与を受けた人がなりやすい病気だということだそうです。

ステロイドの薬を受けていた可能性もありますが、膵炎のことを考えると堀ちえみさんは、アルコールの過剰摂取が原因ではないかと想像されます。

Sponsored Links
Sponsored Links




旦那の尼子勝紀さんも酒好き?

堀ちえみさんと再婚した旦那の尼子勝紀さんですが、尼子さんもお酒好きということが言われているようです。

つまり一緒にお酒も飲んだりしていたので、1人でいる時より、たくさんお酒を飲んでいたかもしれません。

色々調べるとタバコもそうですが、お酒が堀ちえみさんがかかった最大の原因ではないかと感じ取れます。

特に膵炎の主な原因がアルコールであるために、やはりアルコール関連の病気が多いのだと感じました。