「とある魔術の禁書目録Ⅲ(3期)」20話のアニメフル動画を無料視聴する方法!再放送や見逃し配信とネタバレ感想も



今回はアニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』
第20話のフル動画を再放送や見逃し配信
として無料視聴する方法をご紹介!

さらにネタバレストーリーや感想なども
一緒に載せていきます。

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第20話を無料視聴する方法

アニメ『とある魔術の禁書目録Ⅲ』の第20話の
フル動画を無料視聴する方法ですが、
『動画配信サービスの無料期間』を利用します!

①お好きな動画配信サービスに無料登録
②無料期間中に『とある魔術の禁書目録Ⅲ』の動画を視聴
③無料期間中に解約

この手順で動画配信サービスを
利用すれば、お金がかからずに
動画を見ることが可能です!

ということで
『とある魔術の禁書目録Ⅲ』
配信されているサービスを見ていきましょう!

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間
U-NEXT
1990円 31日間
dアニメストア
400円 31日間
ビデオパス[PR]
562円 30日間

ここからお好きなサービスを
選んでみてください!

オススメのサービスは
アニメ配信数が多い
U-NEXTです!

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第20話のあらすじ

第20話:「守る理由」

略奪と破壊のためだけに集落を襲うプライベーティアに対して、住民とともに立ち上がる浜面。しかし大きな戦力差の前に次第に追いつめられ、集落を悩ませていた地雷を使った奇策にかけることに――。

一方、ドーヴァー海峡では移動要塞グラストンベリを投入して魔術的に領土を拡大、攻勢をかけるイギリス側に対して、フランスは切り札を投入。『首脳』にして『軍師』たる傾国の女とキャーリサが激突していた。そしてエリザリーナ独立国同盟からフィアンマを追っていた上条は、アクセラレータと遭遇する。

学園都市の放った刺客とその執拗すぎる攻撃の前に心を折られ、我を失っていたアクセラレータに、上条の叫びが突き刺さる。それは彼だけでなく、自分自身にも向けられた言葉で――。

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第20話のネタバレストーリー

アクセラレータによって
倒されたミサカワースト。

しかし、ミサカワーストは
自分が止血されていることに
アクセラレータによって気づく。

ミサカは当たりを見回す。
そこには暴走したアクセラレータが立っていた。

一方、右方のフィアンマによって
大打撃を受けた上条達は
怪我人の手当をしていた。

そして、フィアンマがどこに
向かったのか見当がある
上条は車に乗り込みそこに向かう。

車に乗り込んでいる間、
上条はインデックスに対して
隠してきたこと、取ってきた
行動は正しかったのか悩む。

そして、浜面のいた村に
戦車が攻めてきていた。

親子を戦車で追い回し、
人を殺すことを楽しんでいるようだ。

機関銃で対抗するも
戦車の装甲は破れない。

どうしたものかと悩む浜面だったが
村の住人が戦争に使用された
地雷を回収していたことを思い出す。

そのころ、キャーリサ達は。

大規模礼装を持ちいて、
カーテナの使用領土を
上げる準備をしていた。

キャーリサの演技もあり、
騎士達の指揮は上がっていた。

そのとき、ベルサイユの聖女が
現れキャーリサに襲いかかった。

だがキャーリサはこれを
カーテナオリジナルの
欠片を用いて受け止める。

そして、上条達が乗り込む車が
暴走したアクセラレータと遭遇する。

アクセラレータは上条を
目の前にすると襲いかかる。

「お前はシスターを全員救った
ヒーローなんだろうが、なんで、
こいつはこんなに苦しめられ
なくちゃならないんだよぉ!」

暴走の勢いは強まる。
上条はそれを右手でかき消す。

だが、それは周りの人間にも影響が及ぶ。
周囲は煙に包まれた。

そのころ、浜面達は
戦車を待ち構えていた。

そして、目の前を戦車が
通ったとき地雷を投げる。

見事、命中。

動けなくなった戦車を見て、
すかさず操縦士を取り押さえようとする。

だが敵は戦闘ヘリを用意していた。

場面は戻り、アクセラレータの
周りの煙が晴れる。

そこには上条が仲間を
庇って立っている姿があった。

上条はアクセラレータに
向かって走り出す。

アクセラレータはすかさず応戦。
なりふり構わず走る上条。

両者は殴り合う。

アクセラレータは自分の悪役を
演じる自分の思いをぶつける。

「お前みたいなヒーローが
駆けつけてくれたら、
こんなことにはならなかったんだ。」

「あいつも苦しまずに済んだんだ。」

殴り返す上条。

「ヒーロー?そんな位置に
立ってなきゃ誰も助けちゃいけないのか?」

勢いよく飛ぶ上条。

「お前自身が胸を
はれるものを自分で選んでみろよ!」

アクセラレータを殴って吹き飛ばす。
倒れるアクセラレータ。

戦闘ヘリに襲われそうに
なっている浜面のもとに、
後方のアックアが駆けつける。

そして、戦闘ヘリを剣で
突き刺し破壊した。

一方、御坂美琴は上条が
ロシアにいることを知る。

それを見た御坂は
黒子の制止を聞かずに向かおうとする。

コンテナで目を覚ますアクセラレータ。

上条の置き手紙を見て

「繋がったのかもしれねぇ・・・」と呟く。

そして、上条は
インデックスについて悩んでいたが
「助けたいから助けるんだ」
と再び決意する。

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第20話の感想

右方のフィアンマを追う途中で
アクセラレータに遭遇した上条当麻、
いつものように殴りながらの
お説教が始まるのですが。

いきなり上条さんと
アクセラレータが再会して、
さらに再戦が始まってしまって
ビックリしましたね。

というかこの状況に
かなり戸惑いました。

ちょっとストーリー描写を
切り取っている感じかな。

でもアクセラレータの心情は
十分に分かるというか伝わりましたし、
そんなアクセラレータの考え方を
変える、上条さんのお決まりの
「右手の1発」の展開が
観ていてとても気持ちいいんですよね。

そして、上条から助けられる
ラストオーダーを見つめている
アクセラレータのすごく安心した
表情にちょっとジーンとしてしまいました。

最後に悪党卒業するみたいな
アクセラレータのセリフも
ありましたが果たして
これからどうなるんでしょか。

あとは「繋がったのかもしれねぇ・・・」
とか呟いていたし

これから共闘していくんですかね。

それだと結構熱い展開ですね。

それにしてもアクセラレータの
ラストオーダー回想シーンは
立派なロリコンですね。

今話最後でビックリしたのは
麦野が生きてること。

生きとったんかい!
本当にしぶといですね。

果てしなく浜面を追うその姿がコワイ。
最強のストーカーですね。

そしてやはり美琴さんは
上条さんを追ってロシアに行くみたい。

もちろん正規の方法ではないのでしょう。

誤魔化し笑いをしていましたから。
飛行機でもぶんどるのかな?

もう黒子の手には負えない
上条一筋な美琴なのでした。

『とある魔術の禁書目録Ⅲ』第20話のネットの感想

まとめ

当麻と一方通行の戦いが
久々に見ることができましたね!

なぜ当麻はあれだけ攻撃を
受けて生きているのか
不思議でしたがw

ということで、
『とある魔術の禁書目録Ⅲ』の
20話の動画を無料視聴するには
動画配信サービスに無料登録して
無料期間を利用しましょう!

U-NEXT
dアニメストア
ビデオパス[PR]