転生したらスライムだった件(転スラ)20話のアニメフル動画を無料視聴する方法!再放送や見逃し配信とネタバレ感想も



今回はアニメ『転生したらスライムだった件』
第20話のフル動画を再放送や見逃し配信
として無料視聴する方法をご紹介!

さらにネタバレストーリーや感想なども
一緒に載せていきます。

『転スラ』第20話を無料視聴する方法

今回『転スラ』の第20話の
フル動画を無料視聴する方法ですが、
『動画配信サービスの無料期間』
利用して無料視聴できます!

①お好きな動画配信サービスに無料登録
②無料期間中に『転スラ』の動画を視聴
③無料期間中に解約

この手順を踏むことで
一切お金がかからずに
動画を見ることができます。

ということで
『転スラ』
配信されているサービスを見ましょう!

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間
U-NEXT
1990円 31日間
Hulu
933円 2週間
dTV
500円 31日間
dアニメストア
400円 31日間
ビデオパス[PR]
562円 30日間

この中から好きなサービスを選んで
利用してみてください!

おすすめはアニメ配信数が
多いU-NEXTです!

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『転スラ』第20話のあらすじ

第20話:ユウキ・カグラザカ

リムルは夢を見る。それはシズがイングラシア王国で、召喚された子供たちの先生をやっている夢だった。

シズの未練を晴らすため、イングラシア王国の王都を目指すことに決めるリムル。

そこにはシズの教え子たちが待っているのだ。

『転スラ』第20話のネタバレストーリー

カリュブディスの脅威が去り、
中央都市リムルには平和がもどった。

魔王カリオンと協定を結び、
さらにジュラ・テンペストの
基盤が安定した。

「助かったよミリム。」

ミルムにカリュブディスを
撃退してくれたお礼を言った。

「リムルも、なかなかのものだったぞ!
今なら、魔王になると言い出しても、
反対しないのだ!」

ミリムはご機嫌で
そんな事を言いだした。

魔王?そんなものになるわけないだろ。

「ミリムって、何で魔王になったの?」

気になったので聞いてみた。

「うーーーん、……何でだろ?
何か嫌な事があって
ムシャクシャしてなった?」

「いや、俺に聞かれても……」

「そうだな。良く思い出せん。
大昔の事だし、忘れたのだ!」

「そっか。」

「ところで、わたしは仕事に
行って来る!」

ミリムは、突然そんな事を言い出した。

「突然だな、おい。」
「これで会えなくなる訳でもないのだ!
暫しのお別れなのだ!」

そう言い、ミリムは一瞬で着替えた。

「では、行ってくるのだ!」

一言告げて飛び去っていく。
来た時同様、突然に。

ミリムが去った後、リムルは夢を見た。

それはシズがイングラシア王国で
召喚された子供たちの先生を
やっている夢だった。

「お願い、あの子たちを救って……」

シズとの約束のため、
イングラシア王国の王都に
行くことを決めたリムル。

イングラシア王国への
旅路は順調であった。

ランガのおかげで、たった3日で
イングラシア王国の王都へと
到着したのであった。

ランガは王都付近にて
影に潜んで貰った。

イングラシア王国に来て驚いたのは
その発展振りである。

正に、大都会だった。

マジか!と驚いたのは、
ガラス張りの建物もあった事だ。

自由組合本部にいくと、
センサーで自動扉が開いた。

「紹介状確認させていただきました。
グランドマスターがお会いに
なるといことで、ご案内します。」

リムルは、一室に案内された。

ノックの音が聞こえた。
扉が開き、一人の男が入って来る。

黒髪黒目で、まだ少年のような外見。

「お待たせしました、はじめまして、
僕がグランドマスターの
ユウキ・カグラザカ。」

笑顔で部屋に入ってきたユウキは、
シズにそっくりなリムルの姿をみて
顔を強張らせる。

「こちらこそはじめまして、
リムル・テンペストだ。
俺の正体は知ってるだろ、
俺はスライムで、食った
魔物の姿を擬態することができるんだ。」

リムルは正直にユウキに自己紹介をした。

「食った……」リムルの言葉に反応して
ユウキに緊張が走った。

「僕は悪いスライムじゃないよ。」

「そのセリフは……」

「あのゲームは俺もクリアしたぜ。
お前がシズさんに教えたんだろ。」

「詳しい話を聞かせてもらいます。」

ユウキの緊張が解けた。

向こうの世界の話題。漫画やアニメの
最終回には、ユウキは身を
乗り出して食いついてきた。

「ここにきた目的はなんですか?
帰還方法を探しているとか。」

「帰還って、出来そうなのか?」

この質問に、返ってきた返事は沈黙。
出来たらとっくに帰ってるだろうしな。
そうではないかと思ってはいた。

「一方通行みたいでしてね。
ですが可能性がないとは思ってません。」

「俺はのんびり生活出来たら
それでいいんだけどな。
町も作ったし、仲間と一緒に
楽しくやるつもりだった。
だけど、ちょっと気になることがあってさ……」

シズさんの未練のことをユウキに説明した。

「なるほど、シズさんの未練、
自由学園の子供たちですか。
そうですね。僕もあなたに託してみることにします。」

ユウキの計らいで学校で
教師をすることになった。

シズ先生の教え子を今度は
リムルが教えることとなった。

さて、仕事の初日である。

「ちーーっす!
今日から、君達の担任に……」

とリムルがフレンドリーに教室に
入った所に、炎の剣戟が襲い掛かって来た。

慌てて避ける。

「ケンちゃん、かっけーーー!」

「それ、必殺技だろ?ついに完成したか!」

「でも、詰めが甘いわね。
避けられてるじゃないの!」

「うっせー、次は当てるぜ!」

などと、騒がしい子供達。

あきまへん。こりゃ、あきまへんわ。
学級崩壊してもうてますやん!
怪しい関西弁にもなろうというものである。

余命わずかだっていうから、
もっと素直な子たちだと思ってたのに、
ちょっと憂鬱な気分になったリムルであった……。

『転スラ』第20話の感想

ミリムが仕事で他の魔王に
会いにいくというと、みんなに
騙されないようにと注意されました。

ミリムは賢いからそんなこと
ないっていってましたが、
これは騙されるフラグですね。

わかります。笑

でもミリムは騙されてリムルに
迷惑がかかっても、許される
愛されキャラです。

またすぐ戻ってきてほしいー。

リムルはシズさんの未練のために
イングラシア王国に行き、
シズの教え子であった
ユウキに会いにいきます。

でもシズさんの格好であったら、
シズさんと勘違いされないか?と
思ったら、やっぱり戦闘モードに。

ユウキは日本から異世界に
転生してきたみたいで、
以外に強そうですね。

「僕は悪いスライムじゃないよ」

ドラクエ4のセリフをリズさんに
教えたのは、ユウキだったみたいです。

ユウキに向こうの世界の話を
教えてあげるリムル。

FF19まで出てるだと?
未来の話ではないですか。
いいともは終わった。

お昼休みはなにを
ウキウキウォッチングしろと!
もうお昼休みには
お昼寝するしかないよ。笑

ボンボンはもうない。コロコロあるから
いいやないの。ってもう子供じゃないん
だから読まないでしょ。

ガラスの仮面は完結しましたか。
それはまだだ。

まだ終わってないことに自分も驚き!
歴代の総理大臣。
それはどうでもいいです。

激しく同意!ユウキの反応が
いちいち面白いなあ。

紙に記憶を複写してコミック本を
作り出すリムル。

どんな記憶力だよ。すごいよ。

いきなり学校の先生になるリムル。

召喚されてやってきた5人の子供たち、
召喚で失敗したため余命わずか
みたいですが、ファンタジーの
世界にやってきた子供たちだから、
好き放題ってかんじで学級崩壊してます。笑

話がファンタジー冒険ものから、
急にファンタジー学園ものの話に。

突然ですね。

だけど、それも面白そうです。
これからどうなるのか楽しみです。

『転スラ』第20話のネットの感想

まとめ

コミックまでしか見ていない私は
ここからの展開がわからないので
とっても楽しみですね!

子供たちが登場するくらいで
コミック最新刊が終わっていた
と思うので、先の話が想像できません。

よりもっとアニメに注目ですね!

ということで、転スラの
動画を無料視聴するには
動画配信サービスに登録して
無料期間を利用しましょうね!

U-NEXT
Hulu
dTV
dアニメストア
ビデオパス[PR]