佐々木潤一(ささきじゅんいち/兵庫県川西市)のfacebook顔写真や住所は?女子中学生に性的暴行も家にいた両親と兄は気づかず



2018年12月15日の午前1時半ごろに兵庫県川西市の鍵がかかっていない住宅に侵入して、女子中学生に性的乱暴を加えたとして、アルバイトの佐々木潤一(ささきじゅんいち)容疑者(30)が逮捕されました。

事件当時、1階には両親、2階の別の部屋には兄が寝ていたと言いますが、気づかなかったといいます。これは逆にすごい出来事ですよね。

今回の記事では、佐々木潤一容疑者が女子中学生を襲った事件の内容やプロフィール、顔画像、住所など調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

家にいる両親兄が状態で女子中学生が性的暴行

まずは、今回の事件に関してのニュース記事を引用したいと思います。

夜中に住宅に侵入し、寝ていた15歳の女子中学生に性的暴行をした疑いなどで、30歳の男が逮捕された。

強制性交などの疑いで逮捕された兵庫・川西市のアルバイト・佐々木潤一容疑者(30)は、2018年12月15日午前1時半ごろ、川西市の住宅の鍵がかかっていない1階の窓から侵入し、2階で寝ていた15歳の女子中学生に性的暴行をした疑いが持たれている。

当時、1階に両親、2階の別の部屋で兄が寝ていたが、犯行には気付かなかったという。

警察が部屋の遺留物を捜査したところ、佐々木容疑者のDNAと一致したということで、佐々木容疑者は容疑を認めている。

出典:関西テレビ

今回の事件では、佐々木容疑者は、鍵のかかっていなかった家に侵入したとされていますが、鍵がかかっていないことやそこに女子中学生が住んでいることを元から知っていないとできない犯行ではないでしょうか。

凄いのが両親や兄がいるのに犯行に及んだということです。普通からしたら、その時点で捕まりそうですよね。

襲われた女子中学生は声が出せなかったのか、その当時は気づかれなかったということですよね。

DNAが一致したということですが、このようなものは過去に犯行があったために、警察の犯罪データに残っていたのではないでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




佐々木潤一容疑者のプロフィール


名前:佐々木潤一(ささきじゅんいち)
年齢:30歳
住所:兵庫県川西市西多田
職業:アルバイト

佐々木容疑者は、現在30歳のアルバイトということですが、ニュース映像では、顔画像が出ていませんでしたので、どのような顔かはわかっていません。

30歳にもなってアルバイトをしているくらいですから、人格的にもあまりよくないために、しっかりとした就職ができなかったのでしょう。

今回の被害者と同じ兵庫県川西市に住んでいたことから、この相手を知っていたと思われます。個人的には計画的犯行ではないかと想像されます。

わざわざリスクが高い他の人もいる場所に乗り込んでいくなんて、犯罪者としてもかなりレベルの高いことをしています。

家の鍵をかけることの重要さがわかりましたね。というかなんで鍵をかけていないのか不思議ですが・・・

また、残念ながらfacebookやツイッターなどのSNS情報は特定できませんでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




佐々木潤一容疑者の住所

佐々木容疑者が住む、兵庫県川西市は兵庫県の中でも大阪府よりの都市です。

住宅も多いですし、栄えていないことはないかと思います。このような都市で、犯行をするのですから、家の鍵は絶対に閉めて寝ることです。

普通の住宅なら鍵を閉めると思いますが、家にいるから犯罪は起こらないということもないことが今回で証明されたので、鍵は閉めましょう。

ネットの声