西村淳生と高橋勇斗(同志社大学/京都風俗斡旋)の顔写真や出身中学高校は?ツイッターやfacebookと住所も



 京都の繁華街で女性に声をかけてバーに誘い込み、多額の借金を負わせ、それを返済するために風俗店に斡旋した事件で、新たに同志社大学の西村淳生(にしむらあつき)容疑者(21)と高橋勇斗(たかはしゆうと)容疑者(21)が逮捕されました。

他にも4人の男性が逮捕されており、これで6名の逮捕となっているようです。2人は当時19歳と20歳の女子大生を大阪市内の風俗店に紹介して働かせた疑いがあるとのことです。

そして逮捕された2人は幹部としてスカウトマンをまとめる役だったということだそうです。

今回の記事では、女子大生の風俗斡旋事件で逮捕された西村淳生容疑者と高橋勇斗容疑者のプロフィールや出身中学校・高校とSNSなどについてご紹介します。

Sponsored Links
Sponsored Links

女子大生風俗斡旋で新たに2人が逮捕

まずは、新たに逮捕された西村淳生容疑者と高橋勇斗容疑者の2人のニュース記事を引用したいと思います。

京都の大学生らのグループが女子大生らに借金をさせて風俗店にあっせんした事件で、警察は新たにリーダー格とみられる同志社大学の男子学生2人を逮捕した。

 職業安定法違反の疑いで逮捕されたのは、同志社大学3年の高橋勇斗容疑者(21)と西村淳生容疑者(21)の2人。警察によると、高橋容疑者らは去年、当時19歳の女子大学生ら2人を大阪市内の風俗店にあっせんした疑いが持たれていて、2人とも容疑を認めている。

 2人は、先月逮捕された岸井謙典容疑者が率いる大学生ら20人ほどのスカウトグループのリーダー格で、町で知り合った女子大生らを岸井容疑者が経営するバーに連れて行き、高額な飲食代で借金をさせるなどして、風俗店に紹介していたとみられている。

 警察は約1年間で延べ262人の女性が被害に遭ったとみていて、相談窓口を設置して情報提供を呼びかけている。

出典:読売テレビ

先日から話題になっている女子大生を風俗に斡旋しているという事件。多数のスカウトマンが、女子大生に声をかけて、主犯が経営するバーに誘い込んで、お金を使わせますが、その料金がぼったくりで、多額の借金を負わされてしまいます。

しかし、お金が払えない女子大生は、親にも言えずに、風俗で働くように言われてしまい、逃げることができなくなっていたようです。

しかも被害者が262人という果てしなく多い数の人数になります。しかもスカウトマンは女子大生が風俗で働いている限り、半永久的にコミッションが入り続けるという仕組みだったために、かなりお金を持っていたのではないかと思われます。

酷いですよね、これで自分の娘が被害に遭っていたなんてことだったら、このスカウトマン達を許すことはできないと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links




西村淳生容疑者のプロフィール


名前:西村淳生(にしむらあつき)
年齢:21歳
出身:愛媛県伊予郡
所属:同志社大学商学部
住所:京都市中京区

西村容疑者は、愛媛県出身で現在21歳の同志社大学に通っている方です。調べるとそれらしきfacebookが見つかりました。

同志社大学では、商学部に在学しており、以前の学校は愛媛大学附属高校だったようです。

中学校については不明でした。2016年4月に同志社大学に入学しているので、現在3年生ということです。

せっかく大学に入ったのにこんなことをして逮捕されるなんて本当にアホとしかいいようがありません。

ちなみにツイッターアカウントについても不明でした。

Sponsored Links
Sponsored Links




高橋勇斗容疑者のプロフィール

名前:高橋勇斗(たかはしゆうと)
年齢:21歳
所属:同志社大学
住所:京都市下京区

高橋容疑者は、京都市に住む21歳で同志社大学の方です。同じく同志社大学の3年生かと思われます。

こちらはfacebookやツイッターの情報を見つけることができなかったためにあまり情報はありません。

また、ニュース映像でも顔画像がなかったので、どんな顔なのかもわかっていません。これは知りたいところですよね。

出身についても不明ですが、西村容疑者はが愛媛県出身ですので、県外出身ということも十分にありえます。

これまでにバーの経営者である岸井容疑者に売上の15%、スカウトマンに2/3の金額が渡っていたようです。そして7000万円の売上を上げていたことから、相当なお金が渡っていたかと思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声