高田雄史(株式会社gram/HERO’S社長)の国籍出身は韓国で改名も?wikiや経歴とfacebookや三浦翔平を使った広告も



表参道に出店した
ティラミス専門店「HERO’S」が
シンガポールの瓶入りティラミスの
「ティラミスヒーロー」をパクり、
ロゴの商標も取得していたとして
大きく炎上しています。

さらに、「HERO’S」の社長である
高田雄史氏が、パンケーキで
有名な「gram」の社長であり、
これまでも他社の商品の商標を
取得しようと計画していたことも
判明しました。

パンケーキgramの高田雄史社長がティラミスヒーローを丸パクリしたお店を出店!本家のロゴがコピーされ名称も変更に!

2019.01.21

高田雄史(パンケーキgram社長)の経歴や顔画像とプロフィールは?シンガポールのティラミスヒーローをパクり炎上!

2019.01.21

高田雄史社長のgramはブランカフェのパクりだった!さらに幸せのパンケーキ、奇跡のパンケーキ、カフェダウニーまでも商標出願し乗っ取りを計画!

2019.01.22

高田雄史社長のプロフィール(経歴学歴)


名前:高田雄史(たかだたけし)
生年月日:1973年7月5日
年齢:45歳
職業:株式会社gram社長

高田社長は現在45歳の
パンケーキで有名な「gram」の
会社の社長をしている方です。

Sponsored Links
Sponsored Links




高田社長は元々
不動産の営業職の仕事
をしていたようで、
普通のサラリーマンとして
仕事をしていたんですね。

その後飲食店を経営し始めた時に
パンケーキというものに
出会ったそうです。

その後、そのパンケーキを
ふわふわにするのに試行錯誤して
完成させたものを提供する
gramをオープンさせたとのことです。

プレミアムパンケーキという
パンケーキが有名ですが、
ふわふわの3段のパンケーキで
人気のようですね。

しかし、このgramも
パクりだったということが
ネットでは語られています。

それは、「cafe gram」というお店があり
そこの店舗がオープンして1年後に
名前を「cafe gran」に変更したんです。

Sponsored Links
Sponsored Links




そのことから、今回のティラミスヒーローの
ように商標を取得されてしまって
名称を変更せざるを得なかった
のではないかとされています。

高田雄史社長の国籍出身は韓国?

そんな高田社長を検索すると
韓国などのキーワードが出てきました。

なぜこのキーワードが出てきたのか
不明ですが、出身や国籍などは
はっきりしていないために、
確証はありません。

中国や韓国などで、
日本のコピー品が出回って
いたことから、高田社長も
同じようなことを日本国内で
していたから、そのように
検索されたのかもしれませんね。

facebookの情報だと
友達は皆日本人なので
日本人だという方もいるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




高田雄史社長が運営する会社

高田社長は、パンケーキカフェを
運営するgramを中心に
他に3社のグループ会社があるようです。

・株式会社gram
・株式会社gram-cube
・株式会社gram’s heroes
・株式会社gram-routine

株式会社gram’s heroesは
今回オープンしたティラミスの
お店の経営が中心ですね。

そして株式会社gram-routineは
gramの店舗運営のようです。

そして株式会社gram-cubeは
gramの通販アプリを提供している
会社のようでした。

ほぼパンケーキのgram関連ですが、
これ、分社化する意味あったんですかね?

高田雄史社長のfacebookやTwitterは?


では、高田社長のfacebookや
Twitterについてです。

これだけ炎上したのではあれば、
自身のSNSも炎上していそうですよね。

高田社長はfacebookや
やっていましたが、
Twitterはやっていないようでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




やっていれば、
ひどいことになっていそうですよね。

ちなみに、facebookを
やっていたようで、名前を
「高田雄」に変更していたようでした。

これで改名したのではないか
とも言われているようです。

勤務先は株式会社gramに
なっていますね。

ちなみに住所は
大阪市在住になっていました。

三浦翔平さんを使った広告

そして今回、HERO’Sの広告塔として
三浦翔平さんが、大々的に
イベントやホームページにも
出演しています。

今回の炎上で、
三浦翔平さんも間違った
お仕事をしてしまったと
思っていることでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links




パクリでやっているお店ですから
堂々とこの広告をしているという
ことは言えないかと思われます。

もしかすると、事務所側から
三浦翔平さんを使わないように
言われることもあるかもしれませんね。

まとめ

今回は、ティラミスヒーローだけでなく、
さらに幸せのパンケーキや奇跡のパンケーキ、
その他カフェなどの商標申請を
していたこともわかりました。

自分の商品ではないのに
そのようなことをするのは
ビジネス的にも倫理的にも
ありえませんよね。

真っ当なビジネスをするのであれば
この先覚悟が必要ですね。

それでは。

パンケーキgramの高田雄史社長がティラミスヒーローを丸パクリしたお店を出店!本家のロゴがコピーされ名称も変更に!

2019.01.21

高田雄史(パンケーキgram社長)の経歴や顔画像とプロフィールは?シンガポールのティラミスヒーローをパクり炎上!

2019.01.21

高田雄史社長のgramはブランカフェのパクりだった!さらに幸せのパンケーキ、奇跡のパンケーキ、カフェダウニーまでも商標出願し乗っ取りを計画!

2019.01.22