京都市の救護施設の建設予定地の場所が向日市に近すぎる?運営のみなと寮や入居者はホームレスや刑務所から出所した人で批判殺到!?


京都市に建設予定の救護施設が
向日市との境の場所にできるとして
住民が猛反対しています。

そこで救護施設の場所や運営する
みなと寮について、入居者が
ホームレスや刑務所から出所した人
ということで調べてみました。

京都市の救護施設に向日市民が反対

京都市の保護施設再編で向日市との境に
生活保護受給者の為の救護施設が
設置されるとのことで、向日市民が
大きく反対しています。

Sponsored Links
Sponsored Links




この救護施設は、定員60名で
ホームレスや刑務所から出所した
行き場のない人達を入居させる
ということで、向日市の住民は
そのことについて大きな
不安を持っているようです。

これは私も同意見で、
ホームレスや罪を犯した人が
近くに住んでいるというのは
かなり怖いです。

このような所に子供と一緒に
住めませんよね。

何かしら事件を起こして
しまうのではないかと思ってしまいます。

救護施設の場所はどこ?

そして、住民が猛反対しているように
救護施設の建設予定地が凄いんです。

それは、住所的には京都市なのですが、
見るからに向日市側にあります。

さらに最寄り駅も西向日駅のほうが近く、
京都市側に近い駅はありません。

このことからも向日市の住民は、
救護施設の住民が向日市側が
生活拠点になるのではないか?
事件を起こすなら向日市で
起こすのではないかと不安に
なっているんです。

Sponsored Links
Sponsored Links




もうこの立地は卑怯ですよね。

小学校などの学校も
かなり近い場所にあります。

何か起きた時の責任を
京都市側がとってくれたとしても
何か起きてからでは遅いですからね。

もっと京都市の中心などに
あるのなら理解できますが・・・

でもそうしたら逆に
京都市の住民が批判するんでしょうね。。

ちなみにGoogleMapだと
こちらの場所になります。

・〒612-8487 京都府京都市伏見区羽束師菱川町

救護施設を運営するみなと寮とは?

今回、救護施設を運営するというのが
大阪府の社会福祉法人みなと寮という
団体です。

京都市は2016年に今回の救護施設の
方針を決めて2018年6月に事業者を
公募しました。

そこで「みなと寮」だけが、
応募して選定されたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




そして今回の土地を購入したのが、
2016年のことだったようです。

「みなと寮」は4箇所の救護施設に
老人ホームなども運営している業者です。

救護施設の入居者には、
審査を設けているようで、
それにクリアしたら入居できる
という風にしているとか。

なので、事件を起こされるなどのことは
予めリスクを減らしてはいるようです。

ネットの声