「ブギーポップは笑わない」4話のアニメフル動画を無料視聴する方法!再放送や見逃し配信とネタバレ感想も



今回はアニメ『ブギーポップは笑わない』
第4話のフル動画を再放送や見逃し配信
として無料視聴する方法をご紹介!

さらにネタバレストーリーや感想なども
一緒に載せていきます。

『ブギーポップは笑わない』第4話を無料視聴する方法

今回、アニメ『ブギーポップは笑わない』の第4話の
フル動画を無料視聴する方法ですが、
『動画配信サービスの無料期間』を利用します!

手順はこちらになります。

①お好きな動画配信サービスに無料登録
②無料期間中に『ブギーポップは笑わない』の動画を視聴
③無料期間中に解約

ということでまずは、
主要な動画配信サービス
『ブギーポップは笑わない』
配信されているか見ていきましょう!

サービス名配信状況月額料金無料期間
FODプレミアム
888円1ヶ月間
U-NEXT
1990円31日間
Hulu
933円2週間
dTV
×
500円31日間
dアニメストア
400円31日間
ビデオパス[PR]
562円30日間

ということで、この中では
dTV以外の全ての動画配信サービスで
見ることが可能ですね!

どのサービスも無料期間中に解約すれば
一切お金はかかりませんよ!

お好きなサービスを選んで
無料登録してみてくださいね!

ちなみにオススメの動画配信サービスは
FODです!

FODはフジテレビが運営する
動画配信サービスですが、
新しいアニメの配信数も多いです!

※FODの1ヶ月無料は、アマゾンアカウントで
登録したときのみ適用されます。

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『ブギーポップは笑わない』第4話のあらすじ

第4話:「VSイマジネーター1」

予備校で美術を教えながら、学生たちの進路相談も行う飛鳥井仁には生まれつき不思議な能力があった。

それは人の心の欠落が見えるというもの。飛鳥井の目には人々の胸元に植物が見える。

その植物はどんな人間であっても根や花など、何かが必ず欠けているのだ。

しかし欠けているものはどうしようもなく、ただ見ることしかできない飛鳥井にできることは、言葉で補うことくらい。

そんなある日、仕事を終えた帰り道で、飛鳥井は自らをイマジネーターと名乗る少女・水乃星透子に出会う。

『ブギーポップは笑わない』第4話のネタバレストーリー

どこかの屋上で対峙するブギーポップと少女。

世界の危機に自動的に分裂して
現れるブギーポップと違い、
自動的ではあるが
分裂していない存在の女生徒。

名前がないという彼女にブギーポップは
霧間凪の父親の言葉を借りて
「イマジネーター」と呼ぶ。

「愛とは4月に降る雪のようだ」

「始まりの終わりは同時に終わりの
始まりでもある、ブギーポップ。
あなたは今私を止めた。
でもそれは次の終わりの始めただけ」

そう言い残したイマジネーターは
屋上から飛び降りる。

「私が本当に地面に落ちるまで
まだ時間がある。その間にあなたは
私を見つけることができるかしら」――

予備校で美術を教える
飛鳥井仁は学生の進路相談も行っていた。

生まれつき、人の心の欠落が
見えるという不思議な力を持つ仁は、
相手の胸元に植物が見える。

植物はどんな人間であっても
根や花など必ず何かが欠けているが、
仁にはどうしようもなく
ただ見ているしかなく、
せいぜい言葉をかけてやるくらいだった。

そんなある日、仁は仕事帰りに
イマジネーターと名乗る
少女・水乃星透子に出会う。

「命とされているものが燃え尽きる
寸前に生じるエネルギー体が見える」

「人が死を使うことができる可能性・・
そういう風に世界を作り変えるのが使命。
私は今の世界にとっての敵。
私の仕事に協力して頂けません?」

と語りかけ消えていく少女を
見送ることしかできない飛鳥井。

帰宅した仁が隣に住む琴絵と
話していると突然、人が変わり、
イマジネーターが意識を乗っ取ったことを知る。

「人の欠落をどうにかしたいと思わない?」
「あなたに欠けているのは使命」

と説得するイマジネーターは
飛鳥井にキスをして、
少しだけ未来を見せる。

飛鳥井が人々を操っているような
謎のイメージが飛鳥井の脳裏に浮かぶ。

それを指名とイマジネーターは
言うが飛鳥井にはわからない。

イマジネーターに言われたことを
考える飛鳥井は、かつての
教え子だった女生徒・今崎静子に襲われる。

薬の売人にされていた今崎は
飛鳥井から金を奪おうとする。

薬はやめろと説得するが、
そこへ再びイマジネーターが
今崎の体を乗っ取り現れる。

彼女の行動自体は彼女自身の意思、
しかしやりたくてやっている
わけではないというイマジネーター。

今崎は昔優しくしてくれた記憶のある
飛鳥井を頼ったとのこと。
そして、もう1ヶ月ももたないこと。

「でも、あなたならやれることが
あるかもしれない」と言い、
自らの首を切って死ぬ今崎。

飛鳥井は何か声をかけ、
今崎は安らかな顔で死んだと
事件を担当した刑事に言われる。

飛鳥井は「忙しくなるなこれから」
と意味深な言葉を呟く――

飛鳥井は霧間凪の弟・正樹が
少女を不良少年らから
庇っている場面に出くわす。

飛鳥井は正樹を助けて逃がし、
不良少年らに「実験台になってもらう」
と言い何かを仕掛ける。

動きを止める不良少年たち。
イマジネーターと名乗る飛鳥井。

また別のとある屋上。

飛び降りをしようとしている女生徒。
回想のなかには水乃星透子がいる。

彼女はいなくなった透子のあとを
追おうとしているが、ブギーポップが現れて止める。

水乃星透子は僕が殺したと
告げるブギーポップ。

しかし、まだあの世
とやらに着いてさえいない。

「もうここにはいないようだな」
「それにしてもまだ続いているのかイマジネーター」

夜空を見上げるブギーポップ――

『ブギーポップは笑わない』第4話の感想

マンティコアとの戦いを終えた世界。

ブギーポップの新たな「世界の敵」との戦いが始まる。

1〜3話は時系列がバラバラだったので
物語を理解するのに、かなり頭を使
わないといけなかったですが、
今回は順番に進んでいくようでほっとしてます。

人の心の欠落が見えるが使命に欠け、
何もできない自分を諦めている飛鳥井。

同じような力を持った水乃星透子は
イマジネーターとなり、飛鳥井に
手を貸して世界を変えようとしている。

最初は戸惑っていた飛鳥井でしたが、
薬に身を落とした少女に安らかな
死を与えてからは考えが変わったようです。

その後、不良少年に「力」を使って何かします。
危害を加えたわけではないという飛鳥井。

少女に安らかな死を与えたり、
悩んでいる生徒の心を軽くしたりと力を持ち、
更に目覚めた飛鳥井ははたから見れば、
正しいことをしているようにも見えます。

しかし、ブギーポーップが現れた
ということはそれが世界の
敵ということになるわけで・・。

飛鳥井の能力がどのように
暴走していくのでしょうか。

イマジネーターの力も
まだこんなものではないでしょうし、
飛鳥井を使って別の悪企みを
しているように感じます。

正樹もちらっと出て来たし、
今崎の扱っていた薬にも
何か裏がありそうです。

3話ずつで各話が
区切られているようですので、
今回はまだ序盤の紹介という感じでしたね。

飛鳥井の正義とブギーポップの
正義がぶつかり、どのように決着が着くのか。

続きが楽しみになる展開ですね。

『ブギーポップは笑わない』第4話のネットの感想

まとめ

4話はまたやばそうなキャラが
出てきてましたね!

ちょっと個人的に難しい話ですが、
コアなファンには人気では
ないかと思います!

ということで、
『ブギーポップは笑わない』の
4話の動画を無料視聴するには
動画配信サービスに無料登録して
無料期間を利用しましょう!

FOD
U-NEXT
Hulu
dTV
dアニメストア
ビデオパス[PR]