長野久義が丸佳浩の人的補償で広島移籍で巨人ファン辞めるの声!生え抜きスター流出プロテクト外で影響大!?



広島から巨人へFA移籍した
丸佳浩外野手の人的補償で
長野久義外野手が、広島に
移籍することがわかりました。

プロテクト外になり
内海哲也投手に続く生え抜き選手の
流出で巨ファンを辞めるの声も
出たのでまとめてみました。

長野久義外野手が広島へ

広島から巨人へFA移籍した移籍した
丸佳浩外野手の人的補償で
長野久義外野手が広島へ
移籍することになりました。

2006年のドラフト会議で
日本ハムに指名されたものの、
本人が巨人入りを熱望したことにより
社会人でホンダに入ります。

Sponsored Links
Sponsored Links




2008年の会議では、ロッテから
指名されたものの、入団を拒否したそうです。

それから2009年にはドラフト1位で
念願の巨人へ入団することに。

2010年には新人王を獲得して、
2011年には首位打者、
これまでに活躍してきました。

巨人に入りたい一心で
他球団を拒否してきた
長野選手ですが、
広島に移籍することとなって
どのような心境だったのか
気になります。

生え抜き選手の移籍は13人目

ちなみに巨人から人的補償で移籍した
選手はこちらのようです。

96年:川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム)
02年:平松一宏投手(前田幸長の補償で巨人→中日)
06年:小田幸平捕手(野口茂樹の補償で巨人→中日)
06年:江藤智内野手(豊田清の補償で巨人→西武)
07年:工藤公康投手(門倉健の補償で巨人→横浜)
12年:藤井秀悟投手(村田修一の補償で巨人→DeNA)
14年:一岡竜司投手(大竹寛の補償で巨人→広島)
14年:脇谷亮太内野手(片岡治大の補償で巨人→西武)
15年:奥村展征内野手(相川亮二の補償で巨人→ヤクルト)
16年:平良拳太郎投手(山口俊の補償で巨人→DeNA)
17年:高木勇人投手(野上亮磨の補償で巨人→西武)
18年:内海哲也投手(炭谷銀仁朗の補償で巨人→西武)
18年:長野久義外野手(丸佳浩の補償で巨人→広島)

これを見ると、
大物が多いですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




この人的補償システムというのは
これを見ると昔からあったようですね。

長野選手の意見など
聞きたいところですよね。

ちなみに人的補償に関する内容で、
今回長野選手は、プロテクト外に
なったということだと思われます。

人的補償における獲得制限

以下の選手は人的補償選手として獲得する事ができない。

・プロテクトした28名の選手
・FA権取得により外国人枠の適用外になった選手を含む外国人選手。
・直近のドラフトで獲得した新人選手。

なお、以下の日本人選手はプロテクト枠に含まれなければ人的補償の対象になる。
・支配下選手登録されたトレード・自由契約選手。
・複数年契約選手。

出典:Wikipedia

巨人ファンをやめるの声

Sponsored Links
Sponsored Links