山本浩之(宇都宮市鶴田町)死亡ひき逃げ事件の犯人は誰?名前や顔画像と職業や事故現場の場所も

Sponsored Links
Sponsored Links

1月6日未明に宇都宮市の県道で
31歳の会社員山本浩之さんが
倒れているところが見つかり
死亡が確認されました。

警察は現場の状況からひき逃げ事件
として見ていますが、犯人は
誰なのかまとめてみました。

宇都宮市の県道でひき逃げ

1月6日未明に、宇都宮市の県道で
31歳の男性が倒れているのが見つかりました。

男性の近くには車の一部と見られる
破片が落ちていることから警察は
ひき逃げ事件として捜査しているとのことです。

Sponsored Links
Sponsored Links




当時の状況は、
6日の午前2時頃に宇都宮市の
栃木県道を走っていた車の運転手から
人が倒れて物が散乱しているとの
通報があったようです。

そこで、宇都宮市に住む会社員の
山本浩之さん(31)が意識不明の
状態で見つかりました。

その後病院に搬送されましたが
約1時間後に死亡が確認されました。

ひき逃げ現場の場所は?

ひき逃げがあった現場ですが
宇都宮市鶴田町ということです。

ニュース映像を見ると
TSUTAYAが映っていましたので
現場を特定することができました。

Sponsored Links
Sponsored Links




宇都宮市鶴田町とのTSUTAYAは
1軒しかありませんので、
こちらになりますね。

県道2号線という通り沿いの
ようですね。


また、動画内の現場を見るとわかりますが
山本さんが倒れていたのは
道路のど真ん中のようです。

しかも横断歩道がない場所ので
普通は人がどうやっても歩かない場所です。

しかしそこで倒れていたということは、
歩道からひかれて、
道路内に飛ばされたか
道路を横断している途中に
山本さんがひかれてしまったか
どちらかではないかと思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links




午前2時ですから、真っ暗で
人も歩いていないでしょう。

ですから、山本さんは向かい側に
渡ろうと横断歩道がない場所を
歩こうとしていた所、車がきてしまって
ひかれた、というパターンもありえます。

犯人は誰?

犯人については、
現在捜査中ですので
捕まっていません。

防犯カメラなどの映像が
あるはずなので、
それで車を特定されるかと
思われます。

現在名前や顔画像なども
わかっていませんが、
じきに判明するでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links