赤坂の古物商8000万円強奪事件の3人組犯人は買取依頼客?名前や顔画像と犯行現場の場所も



1月5日午後に東京都港区赤坂で
古物商(貴金属販売会社)の
男性2人が持っていた現金約8000万円が
入ったバッグが3人組の男に
奪われる強盗事件が起きました。

そこで、3人組の犯人や
事件現場などについて調べてみました。

古物商が8000万円強奪される

1月5日の午後2時前、
東京都港区赤坂の路上で
古物商(貴金属販売会社)で
働く2人組が3人組の男に
頭や顔を殴られ現金約8000万円が
入ったバッグを奪われました。

Sponsored Links
Sponsored Links




古物商の男性は27歳と29歳とのことで
後ろから近づいていきなり暴行を受けて
キャリーバッグを奪われたそうです。

古物商の男性は、
近くにある個人宅へ貴金属の
買い付けに行く途中だったそうで
コインパーキングに車を止めて
細い路地を歩いて向かっていたそうです。

3人組の犯人は誰?買取依頼客?

現在3人の内の2人の服装などが
わかっていたようです。

その一人は年齢は30歳ほどで
身長170cmの痩せ型、
上下ともにベージュの作業着を
着ていたそうです。

もう一人も170cmほどの身長で
黒のジャージを着ていたそうです。

犯人は顔を隠していなかったそうです。

犯人は赤坂から六本木方面に
徒歩で逃げたとのことでした。

Sponsored Links
Sponsored Links




顔を隠していなかったって、
これ防犯カメラで
すぐ判明しちゃうんじゃ・・・

なぜ顔を隠していなかったんでしょうね。

現時点でわかっている情報は
ここまでです。

このツイートの意見に同意で、
そもそもお金持っていると
予めわからないと
犯行できないですよねこれ。

と思ってこちらのツイートの動画を見たら

『その後、客とは連絡が取れなくなった』

と言っています。

つまり貴金属の買い取りの話事態が
嘘でお金を持って歩かせるために
買い取りの依頼をしたのかもしれません・・・

てか多分そうですよね。。。

事件現場の場所は?

現場は、東京メトロ六本木駅の
北約500mということが判明しています。

ということで、ニュース映像から
犯行現場を特定しました。

Sponsored Links
Sponsored Links




場所は、港区立赤坂中学校の
裏にあり檜町公園まで続く
細い道のようです。


ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links