3億の豊洲市場クロマグロはすしざんまいのどこの店舗でいつ食べられる?値段金額と店舗の場所も

Sponsored Links
Sponsored Links

豊洲市場に移転してからの
初競りが初めて行われました。

そこですしざんまいの喜代村が
278キロの青森県大間産の
クロマグロを3億3360万円で落札しました。

そこでこのマグロはどこで食べられるのか?
値段や場所など調べてみました。

3億3360万円で落札

豊洲市場に移転後初となる
「初競り」が5日に行われました。

今回、278キロの青森県大間産の
クロマグロが3億3360万円で
落札されて、過去最高額とのことです。

Sponsored Links
Sponsored Links




落札したのは、すしざんまいを
運営する喜代村で、
2013年に過去最高額だった
1億5540万円の倍以上の
値段で落札となりました。

すしざんまいの木村清社長(66)は
脂やノリや形全てが最高という
コメントを残して満足していたそうです。

ちなみにこれまでの落札額は
こんな感じのようです。

3億のマグロはどこで食べられる?

ではこの3億円のマグロを
食べたいと思った方がいると思うので
どこで食べられるか調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links




動画によると
「全国の店舗に配りますから
少しずつでも食べてください」

と木村社長はコメントしています。

つまり全国のすしざんまいの
店舗に配られるんですね。

いつから食べられるのかというと
それはまだ決まっていないようです。

しかし鮮度もありますから、
ここ1週間以内には
全国に配達されるのでは
ないでしょうか?

そしてお寿司のネタの重さは
1貫10グラムほどのようです。

このことから今回のクロマグロは
278キロ(278000グラム)ありますから
骨とか食べられない部分も
色々すっとばして考えると
2万7800貫分食べられることになります。

想像できませんが、
全国に配るとすぐなくなりそうですね笑

Sponsored Links
Sponsored Links




値段はいくらで食べられる?

まず、すしざんまいは
マグロで赤身から大トロまで
税込みで170円から429円になります。

上記Twitterのように
1貫2万円の計算にはなるようですが
宣伝目的なので、そのような
値段では出さないと思います。

しかし、今回限定のマグロなので
特別メニューとして、
普段の金額よりは多少高いのでは
ないでしょうか?

赤身で170円ですから、これが200円とか
大トロで429円ですから500円とか。

値段は不明ですが、
一般客が食べられないような
金額は提示しないかと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声

Sponsored Links
Sponsored Links