バニラエアとピーチの経営統合はいつで名前は?成田函館線なくなるメリットや新規の格安LCCは?


バニラエアがピーチとの経営統合により
ブランドがピーチに統一されます。

さらにバニラエアからピーチに引き継がれる
路線がありますが函館成田線など
運行終了する便もあります。

そこで、バニラエアとピーチの
今後の内容をまとめてみました。

バニラエアとピーチが経営統合

バニラエアとピーチが経営統合によって
バニラエアの運行が終了することがわかりました。

運行が終了するのは、
2019年10月26日(土)ということです。




その後は、バニラエアのブランドが
全てピーチになって、各路線が
引き継がれるとのことです。

しかし、一部路線は廃止されるとのこと。

バニラエアは格安航空会社として
行っていましたが、
経営不振だったのでしょうか。

一部路線も廃止になるので、
お金の問題が大きそうです。

経営統合のメリットは?

経営統合することで、
バニラエアとピーチの負債が緩和され、
社長もできる人が社長になるはずなので
経営の仕方も一新されるはずです。

路線も廃止されるということなので、
そのような負債も解消されるはずです。

搭乗率の高い路線は継続して、
搭乗率が低い路線は廃止する。

これによって、
経営を改善していくと思われます。




バニラエアブランドはなくなり
一部路線廃止によって従業員も
多数リストラされるかもしれません。

コストカットによって、
経営は改善するかもしれませんね。

廃止される路線は?

今回廃止される路線は以下。

・成田~函館線(3月30日廃止)
・成田~香港線(5月31日廃止)
・那覇~石垣線(5月31日廃止)

2019年前半にはこちらの
路線が停止されますが、
当初予定していた搭乗率を
下回っていたという話です。

函館線は、北海道地震が起きて
時間が経った後も搭乗率が
思うように伸びなかったようです。

他の路線は、
ピーチに引き継がれるようです。




廃止に変わるLCCは?

では。函館や香港に変わる
格安航空会社はあるのでしょうか?

成田〜函館線は現状ないようです。

成田〜香港線は、6月28日から
那覇〜香港線が新たにできるそうで
沖縄から行けるようです。

そしてウインターダイヤ期間といって
10月27日〜2020年3月28日の間は、
成田〜石垣線と関西〜石垣線が
1日2往復に増えるそうです。

函館がなくなったのは
痛いですね・・・




ネットの声