桜田義孝議員(五輪相)の経歴学歴や息子や娘は?失言や秘書と父の桜田忠孝についても



参院予算委員会での答弁が話題になった
桜田義孝(さくらだよしたか)五輪相。

今回は彼のプロフィールや家族について
さらに失言や秘書についても調べてみました。

桜田義孝氏のプロフィール(経歴学歴)


名前:桜田義孝(さくらだよしたか)
生年月日:1949年12月20日
年齢:68歳(2018年11月10日現在)
出生地:千葉県東葛飾郡田中村正連寺

桜田氏は千葉県出身で
現在68歳の政治家です。

実家はお寺だったのかなと思ったら
正連寺は地名でした笑

Sponsored Links
Sponsored Links




68歳って結構な年齢ですね。
多少あのちぐはぐ答弁も
年齢のせいだとも言えるかも・・・

学歴は、

・千葉県柏市立田中小学校
・千葉県柏市立田中中学校
・千葉県立東葛飾高等学校
・明治大学商学部商学科

ということです。

ちなみに明治大学については、
高校を卒業してから
大工になって学費を稼ぎながら
通ったんだとか。

大学卒業後、1976年に
26歳ほどで桜田建設という
建設会社を設立しています。

桜田氏が本当に無能なら
このような経営者はできませんよね。

Sponsored Links
Sponsored Links




その後、柏市議会議員や千葉県議会議員を経て
1996年に衆議院議員選挙で初当選しました。

その後、4期連続当選したようです。

2009年には一度落選したようですが、
2012年では当選して2013年に
文部科学副大臣になりました。

その後は以下です。

2015年:自由民主党行政改革推進本部長
2016年:自民党教育再生実行本部長
2016年:二階派に入会
2018年:国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)

今回、大臣に任命されたのは、
『二階派』に所属していたから
というのが噂であるようですよ。

桜田義孝氏の失言

桜田氏は調べると
蓮舫さんをれんぽうと言ったりと
今回だけではなかったようです。

Sponsored Links
Sponsored Links




2013年には、福島原発で

「原発事故で人の住めなくなった福島の東京電力の施設に置けばいい」

と発言。

2016年には、慰安婦問題で

「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」

と発言。

などをしたこともあったようです。

過去の問題発言も
ニュースでは注目されて
しまっていたようですね。

失言とは関係ないですが、
2017年の衆議院選挙で
柏駅で演説している時に
なんと一般人に殴られる事件があったようです。

その後犯人は逮捕され、
演説はそのまま1時間継続したようです。

何か恨みでもあったのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




桜田義孝氏の秘書

桜田氏の秘書については、
現在は違いますが、
我孫子市議会議員の甲斐俊光さん
という方が秘書でした。

この方のブログを見ると、
「桜田先生を励ます元秘書の集い」が
桜田氏の自宅であったとのことで
10年前からの秘書にも声をかけて
なんと10数人集まったようです。

てか秘書ってこんなにも
変わるもんなんですね!

秘書ですから、みんな政治家になりたくて
秘書になるんですかね。

Sponsored Links
Sponsored Links




柏市議会議員の円谷憲人さんも
秘書をしていたようです。

この会に10人以上も集まるということは
人望があったのでしょうね。

現在の秘書についてはわかりませんでしたが
上記Twitterの眼鏡をかけている方だと思われます。

桜田義孝氏の家族

そして桜田氏の家族についてです。

父親は、桜田忠孝(ちゅうこう)さん
という方です。

1916年に生まれたようで
2011年の95歳で亡くなったようです。

すごい長生きですよね!
何をしていた方なのかはわかりませんでした。

そして妻についてはわかりませんでしたが
息子さんかなと思われる名前が
創業した桜田建設の社長の
名前にありました。

Sponsored Links
Sponsored Links




櫻田慎太郎さんという
名前が記載されていました。

娘さんはいるかどうかはわかりません。

まとめ

バイキングでも橋本マナミさんが
言っていましたが、やっぱり
任命されたからには必死に勉強することが
大事ですよね。

このままだと五輪大丈夫かという状況なので
勉強して信頼を取り戻してほしいですね。

それでは。