楠瀬直木(くすのせなおき/女子サッカーU-17監督)の経歴学歴や結婚した妻や子供は?JFA職員にハグで辞任!


サッカー女子U-17日本代表監督を
している楠瀬直木(くすのせなおき)監督が
JFA女性職員に複数回ハグをしたとして
W杯直前に監督を交代することになりました。

そこで彼のプロフィールや
結婚や家族についてなど
調べてみました。

楠瀬直木監督がハグで辞任!

サッカー女子U-17日本代表監督の
楠瀬直木監督が2017年6月に
業務中に打ち合わせをした後
屋外にてJFAの女子社員に対して
ハグをして、さらに今年9月にも
同様のことがあり不快感をおぼえたとのこと。

Sponsored Links
Sponsored Links




そこでこの女子社員が
上司にメールで相談して発覚したと言います。

そしてこの行為に関して
楠瀬監督に聴取して
サッカー女子委員会にかけ
最終的に辞任となりました。

ちなみにハグした理由は
「お疲れさま」という意味だったそうですよ。

これはちょっとこんな年齢からして
ハグするとか気持ち悪すぎますねw

外国人でもあるまいし、
よくしようと思いましたねw

どれだけ自分に自身があったんだw

そして、U-17は、11月から12月にかけて
U-17W杯がウルグアイであり、
11月1日から合宿予定だったと言います。

10月31日にチームスタッフに話して
監督もU-18女子日本代表の
池田太監督が代わりに就任しました。

Sponsored Links
Sponsored Links




楠瀬直木監督のプロフィール(経歴学歴)


名前:楠瀬直木(くすのせなおき)
生年月日:1964年4月17日
年齢:54歳(2018年11月1日現在)
出身地:東京都
ポジション:DF

楠瀬監督は東京都出身で
現在54歳のU-17女子日本代表監督でした。

学歴は、

・帝京高等学校
・法政大学

ということです。

サッカーの実績がすごくて、
帝京高校時代には1982年の
高校総体で全国優勝を経験しています。

その後、法政大学でサッカーをして
卒業後は読売サッカークラブに
入団することに。

Sponsored Links
Sponsored Links




そして本田技研工業サッカー部にも
所属してそこで現役を終了しました。

高校時代の実績はすごかったみたいですが
そこからは特に大きな実績は
なかったようですね。

1995年-1996年:兵庫FC 監督
1997年-1999年:小山ブリッツ コーチ
2000年-2003年:白鴎大学サッカー部 監督
2003年-2009年:VERDY S.S小山ジュニアユース 監督
2010年-2011年:東京ヴェルディ1969ユース 監督
2012年-FC町田ゼルビア
2012年:アカデミーダイレクター
2012年11月:トップチーム 監督代行 (兼任)
2012年11月-12月:強化・育成統括本部長 (兼任)
2013年1月-6月:強化・育成統括本部長
2013年6月-12月:トップチーム 監督代行
2014年-アカデミーダイレクター
2015年-U-16日本女子代表 監督

出典:Wikipedia

その後の経歴は監督としてほぼ
仕事をしてきたようです。

ヴェルディユースの監督も
していたんですね。

2015年以降の経歴は、
途切れていたのですが、
もしかして今回から
U-17の監督だったのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links




楠瀬直木監督の家族

そんな楠瀬監督の家族は
どうしているのでしょうか?

結婚しているのか?
子供がいるのか?
調べましたがわかりませんでした。

しかし、兄がシンガーソングライターの
楠瀬誠志郎さんという方だそうで
CMソングも多く歌っていたようです。

例えば上記ですね。
井森美幸さんが出演する
スズキアルトのCM曲です。

Sponsored Links
Sponsored Links




ネットの声